冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Sort by 03 2018

Category: 情景・モノクロ  

◇ 青山海岸のある形

青山海岸

まだ町のあちこちには雪が残っていた頃、「雪はもういい!」てな気持ちなっていて、どこか雪のない所へとあちこちまわった、そのひとつ青山海岸。

海カフェ裏

毎年同じような風景も、その年の冬場には変わっている。2年前だったか目の前の砂浜にはクジラの背中ような大きな大きな山が出来ていたが、
今年はこんな。

青山海岸の砂

クジラの山はないが、今年はその砂は海の家の屋根まで高さになった。
ちなみにクジラの山が来た時は、風の関係で建物まわりはえぐられるようになっていた(この砂山がそっくり右へある状態)。

海の家なぎさの屋根

そして、今年はその砂山に登り、ここでも屋根に触った、何度もここへ来ているけれど屋根をスリスリと触ったのは初めだった。

青山海岸ポセイドン

今年はこのバルコニーはきれいだけど、ある年には砂に埋まった年もあった。
風と砂によるパフォーマンスの形である、そんな砂の上に自分の足跡をつけると芸術を破壊しているようでもあり、また嬉しくもある。

無伴奏チェロ組曲第1番ト長調  Pablo CASALS 


※何も問題なかったようにPC動いてます^^



1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 < >