FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常風景の旅 2代目。

Sort by 02 2017

Category: 日記・情景  

◆ 自転車小屋の夕焼け

自転車小屋の夕日




福島潟に陽が沈む


もう終わりかなあと、最後のあがき状態であちこち歩くが、それまで300mmの望遠レンズをつけたジジイが、僕同様に「何かないか。」と探しいるようだった、
僕の前をあっちへ行ったりこっちへ来たり、動作の不自然さも感じ 「はて?この人は僕が(撮りたい景色の)ジャマになってるのだろうか。」と思うと
そうかそうかと納得すると同時に「今日は終わろう。」とホントに引き上げようとした時に、僕の目にはこんな光景が目に入ってきた。


オレンジに染まる雪の時


「これまでだなあ。」と駐車場の車へと引き上げようとすると自転車小屋のちらりと見えた夕陽を見つけた。

「帰りがけの駄賃だな。」と撮って、気がつくとさっきの望遠ジジイが、僕の後ろから同じ光景撮り始めた、「真似すんなや。」と僕が見つけた自転車小屋の夕景、
そして意地の悪い僕は、ここだけは「ジャマするぜえ。」と云わんばかりにそこに太陽が消えるまで立っていた。



Category: 日記・情景  

◆ 雪の福島潟夕景

福島潟




福島潟の夕焼け


リアルでは、すっかり雪は解けたけど、こんな日もあった。
ここ北区福島潟では雪はこんなだったけど、同日海辺では積雪はゼロ、新潟市でも場所によってこんなに違う、新潟県だったら尚更かも差がある。
足あとは動物のもの、たぶん犬ではと。


雪の福島潟の夕焼け


ともかく、雪の嫌いな僕はまずはこの日は、雪のまったくない砂浜を歩き ”春を感じた”そして ご満悦になった、すっかり僕の頭から”雪”が消え、
その後あそこはどうなっているのだと新潟市北区福島潟へ行ったのだが、「なんじゃこりゃ!」と雪の風景でつぶやいたのだった。

とはいえ、雪に対しての思いはそれぞれ色々である、カップルで夕景をバックに記念撮影していたり、そんなもん俺は撮りたくねえんだよと場所を変えると
今風の洋風かんじきを履いたジジイが雪の真ん中でずっと立っていて雪原を眺めていた。それはそれでいいのだが動いてくれない。
僕の目前にずっと立っているのである、「動いてくれないかなあ。」と思うと、動いたがちょっとするとまた定位置のようにそこへもどって来たのだった。

雪の思いもそれぞれなのである。


Category: 情景・モノクロ  

◆ 中央区二葉町

IMG_5825sa29.jpg




IMG_5833sa29.jpg




IMG_5837sa29.jpg


この時、誰もいない風景に、そして人なんて滅多に通らないだろうとタカをくくって、”オレの風景”と独占状態で僕がどーん撮っていると
自転車を引いてくるオバサンが目の前に現れた。
僕は撮影を一時中断したのだけれど、そのオバサンは僕を見ると 「どうも失礼」と云わんばかりに一礼して消えた。そのオバサンを見た感じでは買い物帰り風だった。

それまで ”オレの風景” と独占状態だった僕に精神的プレッシャーが来た、「地元オバサンからしたら、オレは不審者か?」と。


何でか知らないけれど、朝起きてしばらく これが 僕の頭の中でしつこく 流れていた  




Category: 情景・モノクロ  

◆ 昼間やきとりで、夢見るオヤジ

柾谷小路




本町人情横丁




人情横丁


いつもここを通ると、こんな時間から焼き鳥やってるのかと、そして一杯やりたいなあと思っていても、みんなが集まるパーベーキューとかまだしも
何でもないまだ明るい午後に、オヤジひとり焼き鳥で一杯なんて出来ない僕だった、だったらと逆に自虐するように新潟を歩きまわった。

そして「雪がねえーっていうのは、やっぱいいぜえ。」と感じるのだった。


「 You Raise Me Up 」 (あなたのおかげ)  、、、、ひとりじゃ やっぱ どうにもならん。





Category: 情景・モノクロ  

◆ 弘法大師と一緒

弘願寺




弘願寺弘法大師像

宗教がかったタイトルだけど、どこか宗派とは全く関係ない、タイトルだけ。
でも人間って、犬も歩けば棒に当たるで、あちこち出掛けて見ると自分では訳もわからないけれど、「ここへ来ると落ち着くんだよね」、


弘法大師像の背中


「この雰囲気が自分のツボ」、そして「ここ好き。」、てな場所があるはずである。
僕は子供の頃から、ここを通り、ここを見ているのか、この弘法大師像の前を通るたびに、この傘の下に入ったかのようになり、走馬灯のように
昔のことが思い出されるであった。





Category: 日記・情景  

◆ 美しすぎてボケちゃった

カタログ




店に貼られたカタログ


商業ビルに「入ってみるものだ。」と、これを見てちょっとした後悔だった。
ここに入ったのは、いつの頃かと思い出したが記憶がなかったけど、こんなのがあったら僕の記憶にしっかり残っているはずなのだがまったく記憶なし。
その証拠の僕はこの光景を何枚も撮った、ってことはいつの頃か記憶はないが前に入った以降に出来た光景なのだろうかと。


ファッションカタログ


しかし、これは店外から読めるようになってる、ってことは店内から見たらどうなっているのだろうとちょっと不思議な気がして店内に入っても良いが
どうも婦女子向けのお店、さすがにオヤジの僕は一人入れるはずもなく、「不思議だなあ。」と思ったと、、、、、今書いていて気がついた。
そうか雑誌の切り抜きか、気に入った部分を切り抜いてガラス窓に貼れば気に入ったページは店内に、そのページの裏側は店外に、「なるほど。」と会得した。


弘法大師像


あるブログに、疑問が浮かび「何故なんでしょう?」的にコメントを書いたら、”自分でもわからない、偶然撮ったもの”との回答があり、
そして「これを見て知っている方で知ってい方は教えて下さい。」と公開質問状的に書き込みがあった。
僕は「なんじゃそりゃ。」少しも考える事なく云わば即座に 質問を ”丸投げ” するようなこの人とは合わないなあとそれきりである。


Category: 日記・情景  

◆ 2月のストック整理

久々感のあるストック整理していて日付は、2月22日。、、、、えー! この前クリスマスと正月が来たばかりなのに~、そんな気分でのストック整理。

萬代橋と消防艇


新潟市中央区信濃川に架かる柳都大橋から萬代橋、昔からこの光景を見つけてから気に入っていたのだが。
先日、広瀬すずの映画映画「チア☆ダン~」の予告を見ていたら、「ありゃ?見た事あるなあ。」と、ここから同じアングルのシーンがあった。
調べたら新潟市が一部ロケ地になっていらしく、僕のこの撮影位置でも広瀬すずが信濃川に向かって叫んでいた(笑)


青山海岸

「冬の青山海岸」、このあたりは新潟市、そして新潟県でも積雪が少ない、下の福島潟に30cmくらいの積雪があっても、このあたりでは雪ないってこともあり、
雪を見るのが嫌になると、この辺りに来て砂浜を歩く、、、春の先取りしているような気分になりいいだなあ。


夜明け前

太陽を待つ、夜明け前


夜明け直前


そろそろかと期待がのかかる、日の出直前 

太陽顔を出す

待っていた太陽が顔を出した、この時カメラマンの並ぶ中でシャッター音が響くのかと思ったら、そうでもなかった。ここに日の出の思い、瞬間があるのかも。


夜明け


いよいと太陽が出た、夜明けである。


柿


五泉市銀杏の有名な蛭野地区、雪が降り色のない冬景色に柿の実の朱い色が嬉しかった。


慈光寺鳴海不動尊


五泉市蛭野の慈光寺前にある「鳴海不動尊」、初めて撮った時の出来が忘れらない、未だにあの出来でてない、もう10数年になるのになあ。


慈光寺座禅堂


慈光寺座禅堂まえ、神社は人がたくさんいて騒がしい雰囲気が似合うが、寺院はシーンとした雰囲気がやっぱりいい。
この時は、まわりには誰もない、カメラ趣味になる前だったらこんなシチュエーションは僕にはなかったかもである。




Category: 日記・情景  

◆ キングクリムゾンの階段

階段下のプログレ




キングクリムゾン




キング・クリムゾンの宮殿


プログレ世代である、「キングクリムゾン」的には古いが、知っている名盤、有名な「レッド・ツェッペリン」と「イエス」と名盤のポスターがあったのに
初めて気がついた。
僕はこの世代なので「いいねえ、いいねえ。」しながら撮っていると、後ろから「すいません」と女性の声がした、ここの階段を登るのに僕が撮っているので
ジャマしているようだった。

プログレへの階段


僕もまた「スイマセン」と頭を下げて通路を空けるとその人は階段を登っていった。
そして僕はここプログレの店の人なんだろうかと、”顔からするとこのプログレ(リアル)世代にしては若いなあ。”と登っていく女性を見送った。
でも、どうであろうと、このキングクリムゾンの空間を見つけたのには僕は嬉しくなってこの後足取りも軽くなった。



Category: 日記・情景  

◆ それは何ちゅうか 本中華である。

ブロ友さんより、ご連絡あり 只今「拍手コメント」を押すとコメント欄が表示されずコメント出来ないとの連絡がありました。
こちらで調べましたがブログ設定上は問題はないのですが、再度確認中です、、、、ご迷惑おかけします 通常コメント欄は問題ないです。
追記・・・・ブロ友さんのご連絡で、他にも同じ症状が出ているらしく、どうやらFC2側の問題のようです(症状の出ている所と、正常な所もあり)。

中華料理店




中華店の食品サンプル


いつもこの前を通るたびに、これが気になっていた。
食品サンプルの出来と、昔からあるのに綺麗だということ、さすがのリアル感も時間が経って哀れなくらいサンプルになり、帰ってない方いいのでは
思う店だってあるのに、ここのいつ見ても「うまそげ」なのである、そしてこんな店は本物も「うまいのだよ。」と想像しながらも未だに食べてないことに
反省するも、この時も撮るだけ撮って僕は食い逃げならぬ、撮り逃げしたのだった。


麻婆豆腐




上古町



本日奈良の親戚から「柿の葉ずし」が届いた、僕は本日はステーキだと聞いていて僕の頭は明日は「牛だよ、ステーキ」モードに入っていたのだが、
突然柿の葉ずしの登場で、ステーキが翌日延しになりステーキがステキでなくなった。
そして世の中で今日も食うもので困っていると人もいるだろうに、僕は何ということで困っているのだろうかと贅沢だよなあと反省しながらも
やっぱり僕の頭には「ステーキ」が頭にあった。


Category: 日記・情景  

◆ 上古で宝さがし

ブロ友さんより、ご連絡あり 只今「拍手コメント」を押すとコメント欄が表示出来されないずコメント出来ない症状が出てます。
こちらで調べましたがブログ設定上は問題はないのですが、再度確認中です、、、、ご迷惑おかけします 通常コメント欄は問題ないです。
追記・・・・ブロ友さんのご連絡で、他にも同じ症状が出ているらしく、どうやらFC2側の問題のようです(症状の出ている所と、正常な所もあり)。

ショーウィンドー




ある店先


本日土曜日に久しぶりに通った道がある、撮影するにもお天気はどんより曇り、気分は今ふたつ、あの角を曲がって帰ろうと車を引き返した。
ただ、このまま帰ってもと、「あっちの方をまわって返ろうか。」と遠回りしたのだった。
その道は、交通量は別として「ここって、こんなに車が道端に停まっているよう所だったけ?」と考えたら、ポケモンGOでモンスターが放たれたという話を思い出し、
停まっているいる運転席を見ると、皆スマホを見ていた。

僕は未だにガラケー、僕はハマりやすい性格なので僕もスマホを持ってたら、ここに車停めてスマホをやっているのかもなあと思ったが、
その反面僕はポケモンGOのモンスターを捕まえる代わりに昔からカメラで「これは!」という光景を追っているので、ポケモンGOにハマるだろうかとも考えたが。


消えた廂相


そして、”今はもうない”こんな廂相な光景を多くをゲットしていることに、ポケモンGOはやったことがないけど、これはこれで面白い、宝探しでもあり、
僕的には大人のドレジャーゲームじゃねえのかと思うである。





Category: 日記・情景  

◆ 上古 愛宕神社

古町通1番町(カミフル)




愛宕神社に参拝する




愛宕神社


上古町にある愛宕神社、近くには大きい白山神社があるせいか、みんなそちらは参拝してもここで参拝している光景はあまり見ない。
僕も白山神社へ参拝してここを素通りは申し訳ないよなと、白山神社を参拝の帰りに時々寄ることもあるし、古町歩きでここだけ寄って手を合せる事もある。



お稲荷さん


たくさんの人が手を合せてお願いする神社よりも、人が少ない方がお願いは神様はしっかり「なになに。」と聞いてくれるのではないかと
手を合すのだけど、欲深い僕には、そんな神社があちこちにいくつもある。

そんないくもある神社のひとつの愛宕神社前のある、お稲荷さんだって、カメラが趣味になってなかったら、寄って手を合せてないかもしれないかも、
カメラが趣味になって取り持ってくれた神様に仏様は本当にあちこちにたくさん増えた。



Category: 情景・モノクロ  

◆ 県政記念館の窓のある風景

県政記念館の窓景




鏡と窓


僕は、係員さんの「これを観てください。」とお勧めで建物の歴史と構造のDVDの9分間の観賞となった。
できたらこんな歴史よりも「撮らせて!」が僕の心底な気持。
その間に僕の横を、僕の様子を見てスルーしていった男性がいた。僕は心の中で「いいなあ。」と羨ましく思いつつ、DVD観賞し終えると


鏡の中




ガラスを通過した景


その男性に追いつき、「DVDも観ないで何を見てるんだよ~。」と僕は云わばりにこの人が何を見ているのかと目線を追った。
そして「うん、一般的だあ。」とニンマリしながら、オレならここだぜ と云わんばかりにカメラを向けたのだった。




1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >