FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常風景の旅 2代目。

Sort by 09 2013

Category: 日記・情景  

◆ 沼垂市場(ぬったりいちば)の表と裏

沼垂市場



沼垂市場裏の飲み屋街

朝の5時起きのため、前夜は早く寝るためにアルコールを鱈腹飲んだ、早く起きないと行けないし、かと言ってお天気も荒れ気味で気になって、
寝ぼけた頭でテレビをつけてあちこチャンネルのお天気確認しつつ、データ放送ピンスポットお天気も調べるのだが天気予報とニュースに深夜放送を
見たりしていたら夢と現実がごちゃまぜになり、現実なのか、夢なのか、夢を見たのは、そういう夢を見ている夢だったのか、何がなんだかわからなくなり気持ちがわるくなった、まさに夢で悪酔いしたような感じである。
そして夢の見方まで見つけて、こういう夢、あーいう記憶を見分けることが出来たのが、それは現実なのか、寝ぼけていたのか、夢の中の出来事なのか、深夜に分けがわからなくなった。


沼垂の寺町通、1枚目が表通りで、2枚目がその裏になる、最近ではシャッターが閉ざれている店が多いが、これは日曜日でどこも完全な休み。



Category: 日記・情景  

◆ 少年は怪しいオジサンかと思ったのかも

沼垂の木造倉庫



板張りされて土蔵



板張りの土蔵と少年

こんな所をカメラを持ったオジサンが歩いているなんて「なんだか怪しい?!」とでもと不審に思って逃げて行ったのだろうかと思ったらこの先に友達が待っていた。
そんな歩けがば板張りの建物風景のまだまだ残っている沼垂(ぬったり)の町だったが、建物はいまも現役というよりもご隠居さん的存在だった。


更新で日付を入れて、またまた驚きに実感、9月だよ、今年も残り4ヶ月。



12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >