FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常風景の旅 2代目。

Sort by 03 2013

Category: 東京・情景  

◆ 消えた 下北沢驛前食品市場

下北沢驛前 食品市場



下北沢駅前食品市場



下北沢驛前 食品市場



下北沢驛前 食品市場

下北沢の目的は、ここ下北沢駅北口を出た脇の「下北沢驛前食品市場」だった。
いつかは行ってみたいと思っていたが、もう遅かった。過去に何度か下北には来ていたけれども、ここの記憶がない、
怪しげなので入らなかったか、まったく存在に気がつかなかった。

小田急路線の地下化(東北沢~世田谷代田間)に伴い駅舎も変わる、それため店舗の移転で、今はここはほぼシャッターがしまってた。

それこそ、半年前だったら吉祥寺駅前のハーモニカ横丁のようだったのでは、推測するのである、「もう半年前だったら~。」
Category: 東京・情景  

◆ 小田急線 下北沢駅最後の雄姿

小田急下北沢駅上り1番ホーム



小田急下北沢駅ホーム



小田急下北沢駅ホーム




IMG_9809ssz.jpg

鉄道ばかりのようだけれども偶然である。
東横線渋谷駅の最後の姿を撮ったけれど、下北沢の街も久しぶりに訪れてみようと予定していていて駅のホームに降りたら駅は工事中の模様、
「そう云えば、そんな話が・・・、たしか踏切がなくなる、線路が地下にもぐるだったけなあ。」と、思ったとたんに駅風景をあちこちしっかり撮っていた。

ちなみ、3月23日から線路は地下へ、この風景はなくなった。
Category: 東京・情景  

◆ 北国から出てきて、井の頭公園は、そこはもう春だった

井の頭公園



井の頭公園ボート乗り場

井の頭線井の頭公園駅で降りた時公園の池にはスワンボートが池にたくさん浮いていた「うっそだろう。」とつい口から出る。
まだ3月だぜ~と新潟のことを思い出す、今頃ボートに乗るなんて発想も浮かんでこないが、ここは思わず春真っ只中の暖かさをだった。

と云っても、残念ながらこの時は桜はまだだったが、シートを敷いてお昼を食べている風景が休日の団欒であり、歩いている人を見てこれが散歩なんだなあと思った。
これが「平和な時」であり、「平穏な日」を感じた。
Category: 東京・情景  

◆ 僕の知っていた場所が残っていた

吉祥寺プチロード



ハーモニカ横丁のれん小路

ハーモニカ横丁ですら変わった吉祥寺だけれども、パーツでは残っていた所を発見!
「こっち、こっちよ。」と僕を見つめる目線!マリリン・モンローがこちらを見ていた。

そうそうプチロードのこの看板のMore、マッチをもらったら看板と同じようなものをもらった記憶がある、この店の前の喫茶店も残っていた、そこのマッチはオレンジ色だったようなと思わず懐かしいと思う反面、これだけ変わった吉祥寺なのに、よくもまあ残っていてくれたものだと嬉しくもなった。

しかし、ここの主のようなプチロードには、クラッシック喫茶があったのだが、跡形なく別も場所になっていた、当時は漢字の表示を許さないような通りだったような、カタカタ、横文字の通りだった。
プチロードを出ると「ペニーレイン通」があった、すっかり忘れていた。

2枚目は、こんな感じだったなあとハーモニカ横丁ののれん小路(飲み屋が多く開店までまだ早いのかも)、向こう側は駅前。
Category: 東京・情景  

◆ 吉祥寺駅前 ハーモニカ横丁②

吉祥寺駅前のハーモニカ横丁



駅の近道ハーモニカ横丁



ハーモニカ横丁

今回、渋谷、下北沢、吉祥寺と僕の好きだった街を周った、僕の知っているお洒落だった渋谷は昔の雑多な感じの新宿に、下北沢は昔の吉祥寺、吉祥寺は昔の渋谷のように街の雰囲気が変わったように感じた。
ともかくどこも街が大きくなったのだ。
それゆえに歩いていてなんだか落ち着かなかった、こんな小さいハーモニカ横丁までもが、昔と変わっていても不思議じゃないのだろう。

「時代っていうんだろう。」これ。

Category: 東京・情景  

◆ 吉祥寺駅前 ハーモニカ横丁

吉祥寺駅前ハーモニカ横丁



ハーモニカ横丁

今度東京へ行くなら、僕のお気に入りの街だった吉祥寺へ、だが「美味しいもの」を取っておいて最後食べるかのよう、訪問するのは後に残しておいた、今回が上京最後って訳ではないけれども、”そろそろだろう。”かと久しぶりに吉祥寺の地を踏んだ。

そして一番の目的は駅前の「ハーモニカ横丁」だった。

僕の知っていた「ハーモニカ横丁」は、こんな活気があったんだろうかと思うような暗~いイメージだった。「駅への近道」とか書いてあるくらい、人に通ってもらいたいのだろう、そんくらい狭くて暗い小路だった。そんな恐ろしそうな駅前を探検するように周るというか”もぐりこむ”のが吉祥寺の好きなところでもだった。

変わったとけれども、これはパワーアップしたんだね。
Category: 東京・情景  

◆ 東急世田谷線に久しぶりに乗る。

東急世田谷線「宮ノ下」




東急世田谷線④




東急世田谷線③



東急世田谷線②




東急世田谷線①

渋谷から田園都市線で三軒茶屋まで、そこから東急世田谷線へ。
いつの間にやら、電車がカッコよくなっていたばかりか、駅舎だって陽の当たる縁側のようなほのぼのとした世田谷線のイメージだったのに、どの駅もカッコよくなっていた。
そして僕の乗った電車の女性車掌さん、車内案内の声はやさしく気持ちいい響きがした、”変わったなあ。”と感じつつ女性の車掌さんをちらちらと僕は見ていた。

電車が踏み切りを過ぎて遮断機の上がる風景が撮りたかった、2枚目踏み切りの女性が急にあたふたしていた、後でみると何か落としたらしかった。
Category: 東京・情景  

◆ 新日本橋・柳橋(やなぎばし)

柳橋



柳橋



柳橋



梅と柳橋

以前にmixiをやっていた頃、マイミクさんがこの橋を載せていた、初めて見たときから気になった橋の形と色、
何だか橋というよりも旧式の戦車のような、また恐竜をイメージするようなアーチ橋だった、気になってどこにあるのか確認したが、
その人は人に連れてこられたて、たまたま通った場所なので、どこだかわからないという。

そこからである、ずっと頭の隅にことあればと記憶していて、やっと見つけたのが神田川にかかるここ「柳橋」、花街の柳橋だった。

それから何年後かにこうやって着い時は僕を梅が迎えてくれた、それは上京して今年初めて見た梅だった。
Category: 東京・情景  

◆ JR総武線 浅草橋駅のホーム風景

総武線浅草橋駅



浅草橋のJAPAN RED

僕は、冬に新潟から春を感じてめ東京の街の雰囲気を味わいたくてカメラを持って上京して撮影観光のつもりだったが、
街を歩くどころか ”まずは移動”の基点となる駅でついついこうやって撮りたい風景に出会い足止めくらう(笑)

東京ってここでもやっぱり凄いと所だと感じながら、ポケットに手を入れるとさっき買った切符がなくなっていた、東京の光景ばかり気にしておのぼりさんになっている僕は、切符まで落とした。

仕方がないので、改札口まで戻って「さっき切符を買ったんだけど、落としたようですわー」と駅員さんに云いながら、再度ポケットの中を探ると”あった、ありましたわー”、「オレ、完璧におのぼりさんだわ!」と実感したのだった。
Category: 東京・情景  

◆ 春の青空と神田明神

神田明神、随身門



神田明神お社の屋根

神田明神の初めても参拝は、JRの元旦お年玉日帰りパックでだった。
元旦の早朝、雪の新潟を出て新幹線で上京、途中大宮を過ぎて右手には富士山も見えた、今年も幸先が良いなあと当時は心で手を合わせたはず、やっぱり東京は春のようだった記憶がある。

そんな正月の元旦に訪れた神田明神は初詣の人出でごった返し、参拝者がずらーと列をなしていた、そんな行列で待っていた時に見えた、
神田明神のお社は太陽の光が当たりなんとも神々しいまでに光っていた。まさにここでも元旦ふさわしいと感じた。

そんな記憶の神田明神、月日が過ぎてもそんな記憶を追って再びの参拝、、、やっぱり3月とはいえ、この日も春の青空の下、神々しく神田明神の朱色のお社は光っていた。
Category: 東京・情景  

◆ 築地市場の裏側を歩く

築地四丁目



築地市場の裏を歩く



築地市場の裏



築地市場の裏小路



築地市場の裏を歩く



IMG_9266ssz.jpg

築地場外市場予想はしていたが、思うように前へ進めない。
こうなってくると僕は、ちょっとイライラとしてくる。すると脇を見れば「抜け道?」関係者以外立ち入り禁止もないし、普通に通れるようなので足を踏み入れるとそこは築地のお店の裏側でないか。

表よりも、裏の方が断然興味が湧き面白かった、後で確認するとグーグル・ストリート・ビューでもここが入れた。。
Category: 東京・情景  

◆ 銀座で地下道を歩く

銀座三丁目の地下道



浅草線東銀座駅

地下の切符売り場で切符は買ったが僕の乗るつもりの「東銀座駅」は、どこにあるんだろうとわからなくなり、改札口の駅員さんに「東銀座駅は、どこでしょう?」と聞いた、親切に色々説明してくれたが田舎者の僕には理解できず、ともかく「あっちを左」と適当に地下を歩いて、「東銀座駅」にたどり着いたが、行きすがら眺める地下道の風景は流石に東京銀座だった、地下道までスタイリッシュに見えた。
ユニクロファッションでまとめたような僕は、ちょっとばかし恥ずかしかった(笑)

銀座三丁目地下入り口

銀座三丁目の松屋の前から地下鉄に乗ろう地下入り口へ、階段はあるが屋根がない地下鉄入り口だった、雨でも降ったら登る階段でずぶ濡れだあと思ったが、これも銀座スタイルなんだとカッコよく感じた。

1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 < >