FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常風景の旅 2代目。

Sort by 09 2012

Category: 海・情景  

青い風景

青い風景のヨット

な、なんだろうこの青さ!
この写真に記憶にはあるが、この青さ、どうやって撮ったのか記憶がない、WBくらいしか思いつかないが、でも実際こうだったんだろうか。

たぶん、場所は新潟市金衛町浜。


===== 予約投稿であります =====

ただ今、遅めの夏の休みの旅に出ております、アレを見て、アレを撮り、あれ食べて、嬉しさ100%のはずであります。

休みだったら、「いつから再開!」と書いて閉じておけばいいじゃん、
なのですが過去の写真が余っておりますので、こういう時にと載せてみました。

足跡があればあとで必ずご訪問ごあいさつに伺いさせていただきますが、コメント欄は、閉じさせてもらっております。




Category: 日記・情景  

三条市の雁木 

庇(ひさし)に注目してもらいたい。

雁木


軒先を大きく


庇


雁木?


たぶん雁木


商店街の通り


雁木の下


雁木

三条市内の雁木(雪国で家の軒の庇を前に長く張り出し、通路とする。)を見ると、こうやって雁木造りは始まったような気がする?

小学生の頃、社会科だったかの教科書に新潟・高田には豪雪地ということもあり町々には雁木なるものがあると書いてあったのが記憶にある、同じ新潟でもそういえば周りにはないなあと子供心に思って納得していた。

10数年後、車の免許を取りあちこち車で出掛ける様になると、あるわ、あるわ、あちこちに雁木かも?を発見!
それまでもずっと教科書を信じていたのに「あれ?」って感じだった.

それらは教科書の内容を書いた人はよく調べて書いてなかったのか?町々が教科書に刺激されて後で作ったのか、どの地方も考える事が一緒なんだろうが、それは定かではない。




===== 予約投稿であります =====

ただ今、念願だった街へと旅に出ておりまして、「ほー!」、「なるほどー!」、「こらまた凄い!」、「これで5年は長生きできるな!」と散策しているはず・・・であります。

だったら、「いつから再開!」と書いて閉じておけばいいじゃん、
なのですが過去の写真が余っておりますので、こういう時にと載せてみました。

足跡があればあとで必ずご訪問ごあいさつに伺いさせていただきますが、コメント欄は、閉じさせてもらっております。


Category: 日記・情景  

芸術祭 『おひるねハウス』

過去の芸術祭

新潟市での3年前の「水と土の芸術祭」で出品作品された『おひるねハウス』(現在は愛知県の佐久島へ)が、海辺に置かれいた。
デザイン、色、大きさと浜辺に設置展示されたのがよく期間も長かったので海をバックにとか、雲とか、船を入れてとか、虹、砂嵐、何度も通って色々撮ったが、手応え有りってものが、中々撮れず試行錯誤だったが、それが今思えば僕の芸術祭のようなものだったのかもしれない。



日本海、おひるねハウス


日本海とおひるねハウス


今年の「水と土の芸術祭2012」は、現在もというか12月までやっておりますが・・・「おひるねハウス」は展示されてません。



===== 予約投稿であります =====

ただ今、遅い夏休み旅に出ております、とはういえ実際に夏休みなみの残暑、そんな中どこか良いとこねえか〜とキョロキョロとどこかの街を徘徊中であるはず・・・であります。

だったら、「いつから再開!」と書いて閉じておけばいいじゃん、
なのですが過去の写真が余っておりますので、こういう時にと載せてみました、ゆえ毎日更中であります。

足跡があればあとで必ずご訪問ごあいさつに伺いさせていただきますが、コメント欄は、閉じさせてもらっております。



Category: 日記・情景  

消火ポンプと体型

乙宝寺のポンプ


山居倉庫のポンプ

4DC_6231ssz.jpg



伊勢丹の前を通った時、伊勢丹のポップのポスターが目に止まった。
まるで、ろくろ首が首にストールを巻いた様なポスターだった。

花柄なんだかをバックにして、手足胴体はスリムな体型、見えない首あたりはストールを巻いて、そこに小さい頭が乗っているようだった。

「何だか不自然だなあ」と、感じるくらい変てこでアンバランスな風貌だった・・・(ファッション・センス広告だからいいのだろうが)。

僕の目線は数えはじめた、1、2、3、、、、、、、10頭身!! w(゜o゜)w エエー !!

オジサン体型の僕としては、惨めになるので、お近づきなりたくない、近寄ってもらいたくないような何とも現代的なするーとした体型だった。

消火栓と同様にこーーんな感じだろうか?




===== 予約投稿であります =====

ただ今、遅めの夏休みで旅に出ております、ある街をぐるりぶらぶら散策中であるはず・・・であります。

だったら、「いつから再開!」と書いて閉じておけばいいじゃん、
なのですが過去の写真が余っておりますので、こういう時にと載せてみました。

足跡があればあとで必ずご訪問ごあいさつに伺いさせていただきますが、コメント欄は、閉じさせてもらっております。


Category: 日記・情景  

Tシャツ

ウオホール・Tシャツ

街で見かけたこのTシャツは値段を見たら4千いくらしたような記憶がある、買ってはいないが、ユニクロでウオホールのTシャツが千円で売られた頃に何枚もかった、お買い得ありありだった。




===== 予約投稿であります =====

ただ今、遅い夏休みの旅に出ております、ある街、あの街をぐるりぶらぶら丸ごと散策中であるはずであります。

だったら、「いつから再開!」と書いて閉じておけばいいじゃん、
なのですが過去の写真が余っておりますので、こういう時にと載せてみました、、、故、毎日更新しておりますわい(;一_一)

足跡があればあとで必ずご訪問ごあいさつに伺いさせていただきますが、尚コメント欄は、閉じさせてもらっております。






Category: 日記・情景  

航海、、、もっとも信濃川なんだけれど

信濃川と船

船の風景っていうのはいいものである、眺めていると見入ってしまう。
小学生の高学年まで船を見たことない僕は、「船」といったら 絵本や、図鑑に載っている船が頭に浮かんでいた。
今じゃ当たり前に見れる船も当時にはお出かけしないとなかなかに見れない船だった。

だから、当時の僕の船は実物のイメージではないので「船」というよりも「フネ」だったかもしれない。




===== 予約投稿であります =====

ただ今、遅めの夏休みの旅に出ております、とかいって家にひきこもっているかもしれません(笑)
ともかくあーんなところ、こんな街をぐるり丸っと散策中であります。

だったら、「いつから再開!」と書いて閉じておけばいいじゃん、まあまあ、、、更新させてください。
過去の写真が余っておりますので、こういう時にと載せてみました。

足跡があればあとで必ずご訪問ごあいさつに伺いさせていただきますが、尚コメント欄は、閉じさせてもらっております。




Category: 日記・情景  

南へと旅へ

ススキ

残暑で暑い暑いと思っていても、あちこちではススキの季節なった。
カメラを始めた時に、そんなススキが、太陽の光を浴び揺れながら光って見えるのがいいなと撮っていたけれど、
今だにそんな写真で納得、ブログに載せられるものは撮ってないが、こういうのもありかなあと。

ただ今、遅めの夏休み、とある街へと旅しております、もしかしてあなたの街かもしれません、
「おや?」と思ったらご注意です、
でもって声を掛けて人違いだったりしてもしりませんよ(笑)





===== 予約投稿であります =====

遅めの夏休みで旅に出ております、だったら、「いつから再開!」と書いて閉じておけばいいじゃん、
なのですが過去の写真が余っておりますので、こういう時にと載せてみました。

という訳で更新は致しますが、コメントはできませんのあしからずでございますm(__)m

足跡があればあとで必ずご訪問ごあいさつに伺いさせていただきますが、コメント欄は、閉じさせてもらっております。

Category: 日記・情景  

小さい秋のようなもの

臥牛山の落ち葉


風景、小さい秋を感じる時

115m山に登った、カメラ2台、三脚、体重よりも6Kgは重たい、途中で後ろにひっくり返りそうになった。

そんな山の上に、そこから見える越後の山々の名前の書いた地図というか山の絵の案内板があった。
なんとそこからは、福島県は会津の名峰磐梯山の名前が書いてあった。

新潟から磐梯山が見える、、、ちょっと凄いぜこれと、僕は誰かに云わずにはおれなかったので後で頂上で下界の写真を撮っていたオジサンに、
僕「良いのが撮れましたか?」
おじさん「たいしたもの撮れてないよ」
僕「ここから磐梯山が見えるんですよねえ。」と云ったら
おじさん「見える訳がない、飯豊山(いいでさん=山形)は見えるけれどね。」
僕「飯豊山でなく福島の磐梯山ですわ。」
おじさん「飯豊山なら・・・」「見えない」と会話が続かなかった、こんな頭の固そうなおじさん、失礼だがたぶんこの人の撮っている写真は面白くもないただの風景写真なんだろうなあと思った。


Category: 日記・情景  

沼垂のとある工場風景

JX日鉱日石エネルギー


JX日鉱日石エネルギーのガランとした石油タンク風景、グーグルの航空写真地図で見ると、稼動していないようにも見えるが車が駐車してある、
グーグルのデータは古いので現在は完全に閉鎖されているのかもしれない。

でも時々ここに来ると「写真撮りたいなあ。」と思うのだが、いつもこの金網のフェンスが邪魔だ~と感じるのである。
この日も、フェンス越しで撮る、錆びた石油タンクがいい色に見え、錆びてない大きいタンクが日差しを反射して光り存在感をましていた、
そんな静かな光景にバックの青空がまた静寂感をプラスさせまた泣けてくる。

っていうか、フェンス越しに眺める(たぶん)閉鎖された工場風景は、動物園のエサをもらっていない衰弱した動物のようで妙に寂しく見えた。



Category: 日記・情景  

JR 焼島駅(やけじまえき)

JR 焼島駅


焼島駅


JR 焼島駅 貨物

目的地へと進むのに、たまには別な道でもと走っていたら、「そうだったなあ、こんな風景があったなあ。」と半分懐かしげに車を降りた。
何年ぶりだろう、今はあちこち市街区画整理により新しく道が出来てきて走らなくなった道があちこちある。
昔は、渋滞を避けるかのように裏道、抜け道、近道だった。
「よくもまあ、こんな道知ってるねえ。」とか同乗者に言われると至福の喜びのように聞こえて、なおもそんな抜け道を知っているんだとばかりにニタリした。

JR 焼島駅 信号


時代の流れ、区画整理され昔では考えられないところに道が出来て、あそことあそこをつなげて遠回りや裏道を走る必要もなくなり、まして今はナビの時代だ、こんな裏道や抜け道のようなところは走らなくなった、細い抜け道に入ってびびりながら運転することもなくなった、というか「ニタリとした至福の喜び」のようなルートの知識は必要なくなった。

意味は合ってはいないが、 「蛇の道はへび」、「昔とったキネヅカ」という言葉が頭に浮んだ。 

JR 焼島駅(やけじまえき)貨物専用の駅であり、現在は実質は北越紀州製紙の紙製品の発送駅。


最後の写真、本来なら前ピン、後ろボケだろうが、信号機にモロに僕が写った、ちょっと恥ずかしいのでピントを後ろへとずらした。

Category: 日記・情景  

村上市を歩く、「闊歩の会」会長

細工町


村上市飯野 裏通り


寺町・黒塀通り


寺町・料亭


村上市 小国町


小国町 醤油のてんや


村上市 小国町


「闊歩の会」会長の僕、「会の規定、ルールブックはオレ!」だ。

でも会員は僕だけのなので、それに従うのも「僕だけ」。ルールの一番は、ともかく気になったらカメラに収めることである、
暑いからといって簡単に休んではいけない、もう3枚撮ってから冷たいものを飲もう、あそこまで我慢したらおいしいラーメン屋がある、今日はいいのが取れてないので戒めの昼飯抜き!、、、、などと。
しかし、ルールがころころと変るのも困ったものであるが、文句をいう者はいない(笑)

村上の城下町の町家風景を写真に撮れるとあっては「こんなチャンスは滅多のない。」というので出かけているが、秋、春との屏風、お雛様で回数が10回を越えて来るとさすがに僕的に撮り飽きてしまっているので、今はカメラを堂々とぶら下げて街を闊歩できるので、今では表通り同様に裏通りも堂々と闊歩闊歩である。


Category: 日記・情景  

新潟県村上市・屏風まつり にて

村上市・屏風まつり


村上市・町家


町家の格子



村上市・きっ川


小町通り 小路


十輪寺前


アジアンタム

新潟県最北の市・村上市で毎年9月には「屏風まつり」、3月には「お人形さ巡り」が行われ、各家庭に伝わる屏風・お雛様を家の中で展示して観光客に見てもらおうとのいわば町おこしのようなイベント。

僕はすでに何度も行っていてある家によっては数回目なんてのもある。
以前に来たが事があるとか云わず、面倒なので初めて来たような顔で「なるほど~。」と説明を聞いたりしてすっとぼけている、そのせいか何度か同じ話も聞いているところもある。

が、目的は写真。
出掛けるたびにカメラ、レンズが変り、はたまた腕、その時の感情などで撮る物、風景、出来ばえが変ってくるので、ある意味堂々と赤の他人様の家の中を撮れるのは僕のスナップ写真の修行の場なのである。



12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >