冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. 冬来たりなば春遠からじ 2代目。

◆ 荒井浜

荒井浜の舟屋

お気に入りの胎内市荒井浜へ行った。
撮り始めて「???」と、なんか変だなあとよく眺めてみるといくつか並んでいる番小屋のひとつがなくなっていた。
そっくり片づけられたように空き地になっていて、またひとつ僕のお気に入りが減ったなあと思った。


囲い




舟屋に咲く花




カモメ飛ぶ


奈良・京都から帰り、写真については抜け殻状態になった、「奈良では刺激的な光景をたくさん撮ったし別に今週末撮らなくてもいいか。」な気分で
どことなく気乗りはしなかったが、でも、でも、でも、シャッターボタン押す人差し指が、「押したい~!」と禁断症状をおこした。


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/05(木)  00:03 |
  2. 情景・モノクロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◆ 黄昏ビギン

メタセコイアのシルエット


メタセコイアのシルエット


木立のシルエット


夕景木立のシルエット



岩ケ崎のシルエット


岩ケ崎のシルエット


訳ありのシルエット


訳ありのシルエット


ストックが同じようなものばかりになったので、雰囲気を変えるのに一拍入れ。

リアルでは、3月に入って雪の降る2日目、もう梅も咲いている頃なので、どんなに雪が降ってもたかが知れているので安心感というか
余裕で雪降る光景見てられるのだが、寒さだけは、ここに来て「寒~い。」とつぶやく昨日今日でだった。

三寒四温、、、の二寒目、明日で三寒で終わって四温となってくれたら週末は助かるのだけどなあ。




テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/10(金)  00:02 |
  2. 情景・モノクロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

◆ 藤塚浜にて

粟島




松塚漁港と粟島


翌日の日曜日は、前日の晴れから一変して、また冬の天気に戻った。

長い冬、前日のような青空と太陽光線を浴びてしまうと、冬は終わったのか思わせ喜ばせておいて、自然界は翌日僕を一気に奈落に落とした、
(僕に見えたのはこんなイメージで)それは人生終わったな的な暗い海の風景だった、なので写真を撮るのに海辺に立っても気分は乗らず、
冷たい風と時折雪がちらつき中で、遠くの防波堤で釣りをしている人を見て「その根性や、良し!」と思っても、僕にはそんなガッツもなく
この日は撮ったのは数枚で帰った。そして珍しく空の明るいうちから僕は飲んだ、やけ酒ってやつだ。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/09(木)  00:02 |
  2. 情景・モノクロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◆ 萬代橋の人影の光景をうらやむ

バルブ船と信濃川




萬代橋と人影


さっき柳都大橋の上から太陽が雲に隠れた様子を眺めては 「今日はダメだな、あ~あ。」 と、あきらめた時に比べると、全く別物お
天気に変わった。
日差しの当たる萬代橋の人影を見て「今だなあ。」と思ってはいても、また階段を昇り柳都大橋の上まで行ったら、また空が曇るのじゃないかと

萬代橋を渡る人影


そしたら「オレってバカだよなあ。」思えてきたら、良いアングルよりも「いまでしょ!」だった、信濃川の岸辺から我慢した。

下から見る分やっぱり人影は小さかったが、今日、この日この時点では、これで良いだろうと、日差しはまだまだ今年はこれから、これからなのだ。


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/05(日)  00:02 |
  2. 情景・モノクロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◆ 中央区二葉町

IMG_5825sa29.jpg




IMG_5833sa29.jpg




IMG_5837sa29.jpg


この時、誰もいない風景に、そして人なんて滅多に通らないだろうとタカをくくって、”オレの風景”と独占状態で僕がどーん撮っていると
自転車を引いてくるオバサンが目の前に現れた。
僕は撮影を一時中断したのだけれど、そのオバサンは僕を見ると 「どうも失礼」と云わんばかりに一礼して消えた。そのオバサンを見た感じでは買い物帰り風だった。

それまで ”オレの風景” と独占状態だった僕に精神的プレッシャーが来た、「地元オバサンからしたら、オレは不審者か?」と。


何でか知らないけれど、朝起きてしばらく これが 僕の頭の中でしつこく 流れていた  



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/26(日)  00:02 |
  2. 情景・モノクロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◆ 昼間やきとりで、夢見るオヤジ

柾谷小路




本町人情横丁




人情横丁


いつもここを通ると、こんな時間から焼き鳥やってるのかと、そして一杯やりたいなあと思っていても、みんなが集まるパーベーキューとかまだしも
何でもないまだ明るい午後に、オヤジひとり焼き鳥で一杯なんて出来ない僕だった、だったらと逆に自虐するように新潟を歩きまわった。

そして「雪がねえーっていうのは、やっぱいいぜえ。」と感じるのだった。


「 You Raise Me Up 」 (あなたのおかげ)  、、、、ひとりじゃ やっぱ どうにもならん。




テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/25(土)  00:02 |
  2. 情景・モノクロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◆ 弘法大師と一緒

弘願寺




弘願寺弘法大師像

宗教がかったタイトルだけど、どこか宗派とは全く関係ない、タイトルだけ。
でも人間って、犬も歩けば棒に当たるで、あちこち出掛けて見ると自分では訳もわからないけれど、「ここへ来ると落ち着くんだよね」、


弘法大師像の背中


「この雰囲気が自分のツボ」、そして「ここ好き。」、てな場所があるはずである。
僕は子供の頃から、ここを通り、ここを見ているのか、この弘法大師像の前を通るたびに、この傘の下に入ったかのようになり、走馬灯のように
昔のことが思い出されるであった。




テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/24(金)  00:02 |
  2. 情景・モノクロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

犬山にゃん太郎

Author:犬山にゃん太郎
日常風景のボク的写真記録ブログ。
毎日、新潟から日付の変わる頃発信。

時に怪しく時に華麗に、時にオヤジ的日常の”美のツボ”を撮る!

もうひとつの写真ブログ(08.3.24 ~ )
日々是好日 Here comes the sun.

ちょっと旅気分、とある風景を紹介
・↓ Google Earth へとリンク
Panoramio.

◇タイトルの「冬来たりなば春遠からじ」
イギリスの浪漫派の詩人 シェリー (Percy Bysshe Shelly 1792~1822)作「西風の賦」から。
      * 道具
・Canon EOS 5D MarkⅡ
・Canon EOS 5D MarkⅢ
・Canon EF 24-105/f4L IS
・Canon EF 70-200/f4L IS
・Canon EF 40mm F2.8 STM
・Canon EF 35mm F2 IS USM
・Zeiss Planar T* 1.4/50
・Fujifilm X70
・Panasonic Lumix DMC-FX8

◇リンク熱烈フリー、てか相互リンクお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記・情景 (1146)
情景・モノクロ (221)
冬・情景 (18)
海・情景 (84)
神社仏閣・情景 (21)
椅子・情景 (1)
魚・情景 (3)
花・植物・情景 (19)
出発 (1)
新年の情景 (3)
山・情景 (17)
青森・情景 (15)
岩手・情景 (5)
秋田・情景 (15)
山形・情景 (65)
福島・情景 (129)
群馬・情景 (6)
長野・情景 (52)
富山・情景 (18)
東京・情景 (80)
横浜・情景 (9)
鎌倉・情景 (3)
三浦・情景 (13)
京都・情景 (45)
奈良・情景 (87)
尾道・情景 (14)
食べ物 (4)
未分類 (0)
日常コラム (1)

Powered By FC2ブログ

 新潟県の各地道路ライブ情報

にいがたLIVEカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

QR

このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

この人とブロともになる


にいがたLIVEカメラへ

<%plugin_second_title>

<%plugin_second_description>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村