冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. 冬来たりなば春遠からじ 2代目。

◆ 僕の富山地鉄の旅

長屋駅ホーム




舌山駅前の農協




舌山駅下りホームと駅舎




舌山駅上りホーム




舌山駅下りホーム




栃屋駅




若栗駅


最初の目的地は糸魚川の筒石だった。
新潟市から4時間掛けてやって来た筒石を歩きまわる終わると時間は午後1時半だった、このまま帰るか、それとも直江津、高田でも散策がてら寄って行くかと
「どっちかなあ?」と考えた時に、中々に答えが出ず悩んでいると逃避的思考が働いてか「そうだ、富山地鉄撮りに行こう。」となった。
昨年富山地鉄の撮影で回った時の駅舎風景の感動を思い出した、こんな光景があちこちにあったから、それもいい様に期待を裏切った富山地鉄だった。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/06/01(月)  00:02 |
  2. 富山・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

◆【駅シリーズ】 富山地鉄の旅、、、、と言っても車でまわる旅。

電鉄黒部駅

ここ富山地鉄「電鉄黒部駅」の良い点は、駅ホームの端というかすぐ脇が一般道の踏切なので、こんな位置からでも気軽に撮影できるのがお得のような嬉しい駅なのである。


電鉄黒部駅とスノーシェッド

そしてJR奥羽本線の「大沢」、「峠」、「板谷」駅のスノーシェッドとは規模は違うけれども僕的には十分お気に入りのホーム風景、映画のロケ地にもなった訳である。


富山地鉄 東三日市駅

駅舎がお気に入りの東三日市駅、待合室内を撮ろうかと思って中へと入ると、高校生の宴会中(おでんパーティ、当然アルコールなし)だった。


荻生駅

例によって僕は訪れ目の前に昭和の哀愁を感じるような駅舎が見えた時は「ここかい?ここ~ぉ。ここが駅ぃ~」と期待以上の光景で嬉しとテンションも上がってくる。


富山地鉄本線荻生駅

ここでの物語りが始まる映画の駅のセットのような、どこか懐かしい駅舎風景の荻生駅。


舌山駅

舌山駅。


舌山駅上りホーム

富山地鉄本線が単線のため舌山駅で列車通過待ちの風景。


長屋駅

↓ 下の駅舎と似ているが、ここは「長屋駅」、レッドアロー号通過。


若栗駅

ここは「若栗駅」、駅舎は似ているとけれども白馬連山風景が近づいてくる。


栃屋駅と黒部の山

ここまで来て時間は午後4時20分、帰りの時間を考えると4時が限界だろうかと引き上げ時間だと決めていたのだけれども、ナビを見ると「すぐそこじゃんか。」と
ひとつ、もうひとつとキリがなくなってきて、ここの緑の小さい駅舎風景でこの日の撮影をやめた。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/05/31(日)  00:02 |
  2. 富山・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

◇ レイルウェイズの旅 

北小谷駅前



親不知駅ホーム風景



越中宮崎駅


・大糸線「北小谷(きたおたり)」駅前の駐輪場風景、
・北陸本線「親不知」駅の島式ホーム風景と脇を走る高速道路と国道8号線
・北陸本線「越中宮崎」駅で偶然通過の「トワイライト エクスプレス」。


富山市電 富山駅前



開発駅の駅名札



月岡駅



月岡駅のホーム待合室


・富山駅前市電と女性運転手
・富山地鉄上滝線「開発(かいほつ)」駅の駅名札のチャンピオン
・富山地鉄上滝線「月岡」駅の乗降風景
・富山地鉄上滝線「月岡」駅のホーム待合室


岩峅寺駅1番ホーム



水橋駅



経田駅



黒部駅ドーム式ホーム



東三日市駅


・富山地鉄「岩峅寺(いわくらじ)」駅の一番ホーム前の連絡路
・北陸本線「水橋駅」あちこちみたJR駅でローカル線のJR駅舎らしかった。
・富山地鉄本線「西魚津」駅の木製改札口
・富山地鉄本線「電鉄黒部」駅ホームの屋根風景
・富山地鉄本線「東三日市」駅のホームの木製長椅子

富山までの駅撮り、現地では興奮しながら撮りまくっていた、「これではブログ載せ終わるのには10月までかかるな。」と思った。
これはまずいぞと、”panoramio”ともうひとつのブログへ載せたので実際は、もう終わり、、、のはず。

初めて”鉄男”の言葉を耳したた時は「鉄男?!そんなやつがいるんだ。」まったく他人事だったが、なんとなく気持ちはわかった。
自分も専門に鉄は撮ってはいないが時々でも鉄道風景を撮る時はドキドキしながら撮っている自分を客観的冷静に見れば、駅舎撮りだし
「 レイルウェイズの旅 」とか言っても撮影の移動はマイカーだし本道ではなく「僕は、アウトサイダーの鉄男。」なのかもしれなかった。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/08(金)  00:02 |
  2. 富山・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

◇ 富山県黒部市大町中央通り

3C8A1207ss26zv.jpg



3C8A1209ss26zv.jpg



3C8A1210ss26zv.jpg


街風景として、こういう風景が好きなんである。
久しぶりに会った親戚の伯父さん、伯母さんに、しばらく見ない間に「歳取ったなあ。」と感じるものの、身内感を感じるのもも血縁ゆえ。
そんな雰囲気の街の風景があった、車で一度通り過ごし、「待てよ、生き別れの伯父さん?」そんな気持ちにも似た気分が車を停めて僕を引き返して歩かせた。

しかし、隣県として福島県、山形県、長野県、群馬県、そして秋田県、青森県、岩手県、などを行っているいが、そこは富山県は同じ「越の国」、ゆえなんだろうかと。

ちなみにアーチの先の交差点を左折すると、昨日更新した富山地鉄「東三日市駅」はすぐである。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/07(木)  00:02 |
  2. 富山・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

◇ 【駅シリーズ】 富山地鉄本線 東三日市駅


東三日市駅



東三日市駅ホームとレッドアロー号



東三日市駅の単式ホーム風景



東三日市駅



富山地鉄 東三日市駅


久しぶりの【駅シリーズ】
駅撮りで富山県ではあちこちの駅をまわったけれども当然全部まわれる訳もないが印象に残った駅がいくつもあった。
JRの駅は面白くもなんともないような駅ばかりだったが、富山地鉄(富山地方鉄道)の駅は初めて見たが昔夢の中に登場するような懐かしさを覚える印象的な駅が多い、
また無人駅は意外にきれいなんだという僕の法則をくつがえす、今まで見た中で一番汚い駅無人駅なんじゃないかとそんな駅もどことは言わないがあった。
そんな中で富山の駅(富山地鉄)として僕が印象的だったのは、
「岩峅寺駅(いわくらじ)」、「上堀駅」、「月岡駅」、「新魚津駅」、「西魚津駅」、「経田駅(きょうでん)」、そしてここ「東三日市駅」。

岩峅寺(いわくらじ)駅は映画の舞台になるくらいなので、それは良い印象的だらけな駅なのだが、僕はロケ地にはなってないが富山地鉄本線の「東三日市駅」と「西魚津駅」が印象的だった。
初めて見るはずの駅風景が、写真を撮ってまわっていると、「何~か、どこかで見たことあるような。」と脳の奥の奥のシワにでも刻まれた忘れていた駅風景のようで、
知らないけれども知っているような、初対面なのに知っているようなどこかであったようなそんな駅でだった。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/06(水)  00:03 |
  2. 富山・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

◇ 南富山駅

南富山駅前の踏切



南富山駅



電鉄南富山駅


この日朝も早よから富山の駅まわり、が、、、、、前夜のカメラISO2000設定のまま、撮影してモニターで確認して写りがなんか変だなあと感じつつ
「今日は明るい曇りだからか。」と、お昼近くまで気づかなかった、どうりで暗い所がいとも簡単に撮れていた。

分かってから今日、今まで撮ったのはなんだったんだ、撮り直しかあとそれまでまわった駅が走馬灯のように頭をまわったが、テンションも下がるし新潟へは遠い、
とりあえず予定通りに先へと進んだ。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/04(月)  00:03 |
  2. 富山・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

◇ 富山の鉄の夜を彷徨う

富山電気ビル前


桜橋





電鉄富山駅前




富山駅前すずかけ通り



足はクタクタ、腰は痛い、腹は減った。なのに僕を歩かせるものはなんだったのか。
駅前で路面を撮って、環状線に乗り大和デパート前で降りる、そしてちょっと歩きワンタン麺を食べるつもりが、夜の路面電車の流し撮りにハマる。
ブレ、、、そんなのは問題ない、車に三脚も積んで行ったがそんなのをぶら下げて富山の夜の街を歩いていたら途中でへばっていたに違いない。
撮ってモニターを見ると「ムフフ」とほくそ笑む、するともっと撮りたくなってその場で待っていれば次が来るのだろうが、待っている時間も惜しく街も探検と歩く。
知らない街を夜歩く、、、なんと味気ないこと。焼き鳥の看板を見て入ろうかとのぞくと満員「しゃあねえ、歩くかあ。」と、そんな中で聞こえてくるのが線路を車が乗り越える音、
ゴツゴツ、ゴロゴロと実に気持ちよい音がする、思わす電車来たのかのと線路の先をながめるのだった。


2枚目見えないとのご連絡があり、修正いたしました。ご連絡ありががとうございました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/03(日)  00:03 |
  2. 富山・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
次のページ

プロフィール

犬山にゃん太郎

Author:犬山にゃん太郎
日常風景のボク的写真記録ブログ。
毎日、新潟から日付の変わる頃発信。

時に怪しく時に華麗に、時にオヤジ的日常の”美のツボ”を撮る!

もうひとつの写真ブログ(08.3.24 ~ )
日々是好日 Here comes the sun.

ちょっと旅気分、とある風景を紹介
・↓ Google Earth へとリンク
Panoramio.

◇タイトルの「冬来たりなば春遠からじ」
イギリスの浪漫派の詩人 シェリー (Percy Bysshe Shelly 1792~1822)作「西風の賦」から。
      * 道具
・Canon EOS 5D MarkⅡ
・Canon EOS 5D MarkⅢ
・Canon EF 24-105/f4L IS
・Canon EF 70-200/f4L IS
・Canon EF 40mm F2.8 STM
・Canon EF 35mm F2 IS USM
・Zeiss Planar T* 1.4/50
・Fujifilm X70
・Panasonic Lumix DMC-FX8

◇リンク熱烈フリー、てか相互リンクお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記・情景 (1078)
情景・モノクロ (220)
冬・情景 (18)
海・情景 (84)
神社仏閣・情景 (20)
椅子・情景 (1)
魚・情景 (3)
花・植物・情景 (19)
出発 (1)
新年の情景 (3)
山・情景 (17)
青森・情景 (15)
岩手・情景 (5)
秋田・情景 (15)
山形・情景 (65)
福島・情景 (113)
群馬・情景 (6)
長野・情景 (52)
富山・情景 (9)
東京・情景 (80)
横浜・情景 (9)
鎌倉・情景 (3)
三浦・情景 (13)
京都・情景 (36)
奈良・情景 (12)
尾道・情景 (14)
食べ物 (4)
未分類 (0)
日常コラム (1)

Powered By FC2ブログ

 新潟県の各地道路ライブ情報

にいがたLIVEカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

QR

このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

この人とブロともになる


にいがたLIVEカメラへ

<%plugin_second_title>

<%plugin_second_description>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村