冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Sort by 岩手・情景

Category: 岩手・情景  

◆ 何度目かの「あまロス」になる

正月に友人が遊びに来てテレビで「あまちゃん」が数日に分けて全話再放送されるので、観たことがないから撮ったと云う。
もう何年も経っているのに僕は「今更かよ。」とツッコミを入れたが、その後に彼は「面白れぇんだろうか?」と聞いてきたので、間違いなく
今の朝ドラ人気を上げたのここにあるって具合だと内容なども説明していたら、また観たくなった。


車窓


JR八戸線で「本八戸」駅から「久慈」駅へと向かう車窓の緑風景。


八戸線

太平洋、風景、ひょっとしてここって八戸線の撮影ポイントなのでは思えた。


三陸鉄道久慈駅ホーム

三陸鉄道久慈駅のホームにあのディーゼル車が停まっていた。
カメラを向けるが先客が、「この人もきっと『あまちゃん』観たんだ。」と思えてくる。


あまちゃん

ロケ地で、ポスターを見ると「おっ!」とドキドキ感があった。


駅前デパートビル


ドラマでたびたび登場のランドマーク・ビル老朽化で取り壊されると聞いていたが今はどうなったのかか。



三陸鉄道久慈駅

ドラマ舞台で「北三陸駅」となったモデルの三陸鉄道「久慈駅」、ドラマで駅内部どうなっているのか、「喫茶リアス」はあるのか中でグルグルと見た。


お構いねぐ

舞台にもなった、三陸鉄道久慈駅のベンチでバアサンがメール中、きっと孫に「お構いねぐ」とメールを打っているのかも。


駅前デパート裏


あやしげなネット無料動画(中国語の字幕付き)で、ともかく、能年ちゃん、キョンキョン、薬師丸、そしてクドカン脚本爆発で1話観ると、次もと、
ついには何度目かの全話鑑賞した。

そしてやっぱり次、次と、観ているうちは良かったが、全話観終わると少しの156話の達成感と同時にもう終わりかという喪失感で「あまロス」になった。

この心の隙間を埋めるべく当時八戸、久慈へと行ったものを久しぶりに見直した。

そしてドラマ「マンハッタン・ラブストーリー」も見直している。

Category: 岩手・情景  

◇ 土砂降りの中尊寺

中尊寺金色堂



大雨の中尊寺本堂



中尊寺の大雨


昨年、青森八戸行った帰りに中尊寺へ寄った。
有名な割には僕は行ったことがなくて「やっと来れたなあ。」と思ったのだけれども当日は大雨、それも傘をさしているのに傘からは、傘の繊維を通してなのか
傘の中で、雨が降ってくるくらい濡れる大雨だった、当然金色堂までの登り道の参道で靴の中はぐちょぐちょになっていた。
雷鳴轟くゲリラ豪雨だった、ついつい初めて来た僕は歓迎されてないのかと思わずいられなかったが、それでも大雨にめげず写真を撮っている僕がいた。


中尊寺のゲリラ豪雨


◇ネタはまだあるのだけれど、ストックフォルダー内の写真ナンバーが以前の撮ったものとダブってしまった。
昨年撮った写真ナンバーと今年撮ったナンバーが同じ番号でファイルダブってしまって、ちょっと厄介になってきたので、ストックを整理を兼ねて載せます。
ゆえ、季節、時期は合ってません。



Category: 岩手・情景  

◆ オラ、久慈さ歩く

駅前デパートの掲示板



駅前デパート裏通り



中央三丁目の路地

久慈駅を降りて駅前を歩く、僕のイメージした東北の風景は微塵もなかったし、震災が本当にあったのかと思えるようなくらいだった。
一昨年から福島・山形から始まった「がんばれ東北」めぐり、岩手・久慈でようやく東北全県となってこうやって観光でしか応援が出来ないがとりあえずまわったということでホッとしたような気持ちなった。




震災当時は、東北のリアスの海で津波で町々消えていくシーンを見ていた、ここ久慈も同じように町が消えているのではと思っていたけれども、
この町は、他のTVなので津波の被害を受けた町のようではなかった。
久慈駅前、中央三丁目



久慈駅前、二十八日町の通り



久慈駅前、二十八日町の通り(駅方向)



十八日町岩手銀行前



巽山公園から北西方面



巽山公園から、久慈港、東方面



巽山公園から南東方向



巽山公園から二十八日町みちのく銀行前



あくまでも推測だけれども、ここ久慈の港は漁業関係の会社や工場などは被害は甚大だったが、港自体は出島のようになった久慈港があり、そこが大津波の緩衝材のようになってその奥の町部までは大きく被害を与えなかったように思えるが、河川などは久慈の奥までは逆流があったようである。

JR八戸線



久慈駅前



久慈駅前

久慈の最後は駅前風景。



Category: 岩手・情景  

◆ 不思議の国の北リアス、じぇじえじぇの国

三陸鉄道北リアス線久慈駅ホーム



三陸鉄道北リアス線久慈駅

我ならがここに来た自体「じぇじぇじぇ」のような出来事だった。
駅を降りて三陸鉄道北リアス線の久慈駅、さすがにそっくりではないがドラマの世界に来たような感じであり、「北の海女」のTシャツが売っているのを発見、
これは土産に買わねばと早速チェックを入れた。
久慈の町のあちこちには「あまちゃん」のポスター、リアルポスターに感激した(^^ゞ

駅前デパート



駅前デパートの裏通り


ドラマで登場の駅舎風景、あの奥のサッシを開けると何があるのだろうと、気になっていたがなるほど、見たら当たり前すぎた納得だった。
ドラマの駅員室は実際には立ち食いそば屋だった、色々なメニューの中で「あめぶ」を探すがなかった、おかずなのかお菓子なのか微妙ってことだろうか。

久慈駅内風景



久慈駅舎内


リアル久慈駅

当然、ドラマのセットはと違って当たり前だけれども、じっくり見てみると実際に駅待合室にセットを置いて撮ってるいるのでは思える所もある。
ともかく、僕は観光客した、、、といよりもかなりの「わざわざ」のおのぼりさんである。



Category: 岩手・情景  

◆ 行くぜ、東北。

行くぜ、東北。



来たぜ東北



三陸鉄道久慈駅



久慈駅前


昨年、ある駅ポスターを見て、「これは行かねば。」とは思っていてが、まさかにこんな所まで足を伸ばすとは予想外だった。
これも人生だ、どこかで急転換して予想していない方向へと展開することがあるもんである。
駅では子供たちが遊んでいた、そうだよなあ僕の子供の頃遊びには「駅」があった。

1枚目の海が霞んでいるのは、この地特有の「やませ」と云うらしい、列車はエアコンでなく扇風機、「 jj なんだこれ?!」と思ったけれども、
窓を開放して入ってくるそんな「やませ」の空気はひんやりして天然クーラー、これでエアコンなんてあったら無駄だなとわかった。

「行くぜ、東北。」、「来たぜ、東北。」だった、これでやっと東北全県制覇した。





12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >