冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. 冬来たりなば春遠からじ 2代目。

◇ 奈良の帰途

唐招提寺金堂夕景


奈良の町には陽も翳ってきて時間は午後4時59分。

僕もギリギリにまではと粘っていたけれども、さすがにそろそろ出なくてはと足は門へ。
名残り惜しく最後の1枚と後ろに振りかえると、金堂前にひとり、金堂の中の千手観音を頭に焼き付けているのだろうか、二人がまだいた。
名残り惜しさ、あきらめ、救いの気持ちなどなど、僕はこの二人には負けていたのだろう。


門を出てぶらぶらと歩き、西ノ京駅へ。

唐招提寺門前夕景




西ノ京 薬師寺の塀





近鉄橿原線西ノ京駅




近鉄西ノ京駅ホーム風景


近鉄線大和西大寺駅で乗り換え、特急がホームに入ってきて「やれやれ。」と乗り込む。
ドアが閉まってホームの乗客を見て、何でみんな乗ってこないだろうと「近鉄線の特急は特急料金がいるんだ!」と気がつく。

近鉄線特急車窓風景




近鉄線特急車窓風景




近鉄線特急車窓風景




近鉄線特急車窓風景

お陰で奈良・京都の町を車窓から撮り放題、というよりも特急料金追加分も元を取らねばと空いていることを良いことに座席を右左、
しかし、JR・私鉄と各社で違うのは乗る方は戸惑ってしまう。



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/08(土)  00:48 |
  2. 奈良・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

◇ リベンジのような唐招提寺

唐招提寺 金堂、平成の甍



講堂、鐘楼



礼堂



御影堂 門

何年前かに薬師寺を参拝して、ここ唐招提寺まで歩き、門から中を眺め、復活した「天平の甍」は目の前にあったが、それでもあちこちまだまだ平成の大修理の最中、肝心の三尊は見れないし時間も問題もあったので、やむなく山門前で退散。

しかし、それから後に図書館で眺めた写真集、ビデオ、TV番組とかで見ると、修復中でも寄ればよかったと後悔したり、
なのでここもやっとの参拝だったけれども閉館1時間前、ちょっと焦る。

6度目やっとの日本に渡来した鑑真和上の思いからしたら大した事ではないのだけれども。

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/06(木)  00:25 |
  2. 奈良・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

◇ 今井町、明日へとつなぐもの

今井まちや館




再生された今井まちや館




今井まちや館

再生された今井町の町家、現代技術を取り入れそれそれでいいのだけれども。
TV番組「ビフォー・アフター」でいつも思うのうは、前の家のガラクタ様な様々品々は改築後どこへ行ったのだろう?といつも思う。

あのがらくら(ちょっと語弊があるかもしれないが)、新しいものを得るためには決別も必要ってことなんだろうかと、あの番組を見ていつも思うのである。



偶然見つけた改修中の家、細かく数字は覚えていないのだけれども、従来の家の素材を家の表だったところに出す事で地区町並み保存の助成があると聞いた。

今井町新築中

しかし、建築中の骨組みは痛々しかった。

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/02(日)  00:08 |
  2. 奈良・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

◇ 青い牛乳箱のある風景

橿原市今井町の路地



橿原市今井町



今井町

10代、20代、30代とかの世代はどうだかわからないけれども。
僕の子供頃はこんな風景が近所にあって、近くの子供同士で缶けりをして遊んだ、その当時の風景にこんなのがあったように思えてくる(実際はどうだあやふやだけれども)。
でもこんな側溝があって、わざわざとそこを歩いてたような気もしてくる。

そして時々夢で出て来る子供時代、そんな景色はこんな感じゃないかのように思えてくる。

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/01(土)  00:04 |
  2. 奈良・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

◇ 今井町、町並み探索

橿原市今井町




今井町称念寺本道

あんまりガイドブック、カタログなど開きながら歩いて僕は見ないので、それゆえかどこの観光地でも他の観光客がどこを見ているのか気になることがある。
観光客の視線が集まるとそちらに”何かある!”のかと見るのだが、「なんだ?」って感じでたいしたものがないじゃないとそういう時、
僕もなんにもないところを「ほっほー!」てな具合で感心したような素振りをして”こちらにもなんかあるよ。”みたいにやるのである。
時々、それが釣られて「どこ?なに!」って来るのである(^^)v

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/30(金)  00:18 |
  2. 奈良・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

◇ 奈良県橿原市(かしはらし)、今井町の窓飾り

橿原市今井町の窓 ①



橿原市今井町の窓 ②



今井町の路地



橿原市今井町の窓 ③




橿原市今井町大工町筋の喫茶

もらったカタログには、「飛鳥川の流れに架かった蘇武橋を渡るとそこは江戸時代だった・・・」ある。

そしてそんな江戸時代の町並みとは違う比較的新しい昭和の時代に建てられたような家もあちこちある。

そんな家の窓のデザインは微妙に違う飾りがあった、奈良風なのか、今井町風なのか、アール・デコなのか?
この意匠のこ洒落た窓だけれども、今はどこも空き家のようであった。

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/29(木)  00:09 |
  2. 奈良・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

◇ 奈良県橿原市今井町; Historic Town Imai-cho.

橿原市今井町御堂筋




橿原市今井町




本町筋




橿原市今井町本町筋




本町筋郵便局前


まるで、ゲームのドラゴン・クエストの中の町に入ったような感じだった。
宿屋に寄るのについでに町を探索しているかのような雰囲気で、周囲の町とは明らかに違った独特の町並みだった、ひょっとしたら武器屋でもどこかにあるのではないだろうかと思えるような不思議な町、どこか作られたような町なのだけれども、決してそうではない。

来た事がありそうなのだけれども、初めての町、それが奈良県橿原市今井町の町だった。


テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/28(水)  00:08 |
  2. 奈良・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
次のページ

プロフィール

犬山にゃん太郎

Author:犬山にゃん太郎
日常風景のボク的写真記録ブログ。
毎日、新潟から日付の変わる頃発信。

時に怪しく時に華麗に、時にオヤジ的日常の”美のツボ”を撮る!

もうひとつの写真ブログ(08.3.24 ~ )
日々是好日 Here comes the sun.

ちょっと旅気分、とある風景を紹介
・↓ Google Earth へとリンク
Panoramio.

◇タイトルの「冬来たりなば春遠からじ」
イギリスの浪漫派の詩人 シェリー (Percy Bysshe Shelly 1792~1822)作「西風の賦」から。
      * 道具
・Canon EOS 5D MarkⅡ
・Canon EOS 5D MarkⅢ
・Canon EF 24-105/f4L IS
・Canon EF 70-200/f4L IS
・Canon EF 40mm F2.8 STM
・Canon EF 35mm F2 IS USM
・Zeiss Planar T* 1.4/50
・Fujifilm X70
・Panasonic Lumix DMC-FX8

◇リンク熱烈フリー、てか相互リンクお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記・情景 (1102)
情景・モノクロ (220)
冬・情景 (18)
海・情景 (84)
神社仏閣・情景 (20)
椅子・情景 (1)
魚・情景 (3)
花・植物・情景 (19)
出発 (1)
新年の情景 (3)
山・情景 (17)
青森・情景 (15)
岩手・情景 (5)
秋田・情景 (15)
山形・情景 (65)
福島・情景 (116)
群馬・情景 (6)
長野・情景 (52)
富山・情景 (9)
東京・情景 (80)
横浜・情景 (9)
鎌倉・情景 (3)
三浦・情景 (13)
京都・情景 (36)
奈良・情景 (12)
尾道・情景 (14)
食べ物 (4)
未分類 (0)
日常コラム (1)

Powered By FC2ブログ

 新潟県の各地道路ライブ情報

にいがたLIVEカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

QR

このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

この人とブロともになる


にいがたLIVEカメラへ

<%plugin_second_title>

<%plugin_second_description>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村