冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. 冬来たりなば春遠からじ 2代目。

◆ Monochrome 夕暮れ京都

ブログ更新は、奈良、、、まだまだ続くし、旅の総数からするとカラーありモノクロありと、そして同じ場面もカラーとモノクロでのダブりがあったりで、
整理のためもあり、「モノクロ京都編」、、カラーはまだまだ先。

近鉄線車窓風景と五重塔

「そうだ、京都行こう。」と近鉄線の特急からの車窓風景。
たぶん座席指定の特急ゆえに撮れる、ちょっと余裕の京都風景。


東寺五重塔

近鉄奈良駅から特急で京都へ、京都に近づくと窓の向こうに見えてきたのがコレ。
「京都に来たぜ。」だった。


京都駅

京都へ来たら撮るのは、やっぱりこんな風景。


四条通地下道

京都駅から地下鉄東西線で「烏丸」へ移動、ひさしぶりに四条通を地下道で歩く。


ルイヴィトン大丸京都店

初めて京都の「ルイヴィトン大丸京都店」を見た時、都会のセンスに洒落てるなあと古都京都で思った、新潟とはまったく違うのでそして撮った。
しかし、見た時は「いいねえ。」だったのが家に帰って撮ったものを見ると出来ばえは”真っ黒”だった、庶民の僕にはルイヴィトンの撮影は無理なのかと
何となく鬼門な場所になった、それから京都に来るたびに”今の僕の腕はどうだろうか?”と、この前を通るたびに撮っているルイヴィトン大丸京都店である。

高倉通

高倉通、「そういやあ。」と、以前にこのあたりの100均ショップで買い物をした記憶があるが、「ここだったかな?」と確かゴチャゴチャとして通路が狭かった記憶が浮かぶ。


錦小路

錦小路、この訪れた時間は6時半、もう通りの店は閉まっていた店が多かった。


錦天満宮

鳥居が両脇のビルにめり込んでいるので有名な錦天満宮鳥居。


裏手町通大善寺横

京都へ来るといつあるく、「寺町裏通」、観光と割り切り人混み多い寺町通、西京極と歩いたけれど、人の多さに落ち着かずというかと、
裏路地の好きな僕はだいたいここを歩く(笑)


裏寺町通


とはいえ、久しぶりの京都では、「こんなんあったか?」と裏通りでも「おや?!」があった。


四条通すぐの裏寺町通

裏寺町通から四条通へ、正面のビルは「高島さん」。

京都丸井

阪急百貨店が京都マルイになってそこそこに時間が経っているのだが、恥ずかしい話以前の阪急も、今の丸井も入ったことがない、
待ち合わせ場所としても有名だけど、ローカルからの観光客にそんな”待ち合わせ場所”も関係なかった。
だいたい観光客にはとりわけ用はないので、いつも前を素通りして先斗町、祇園、八坂神社へと。
せいぜい建物の前のバス停「四条河原町」から京都駅までバスを乗るくらい。

今度は様もなくとも 丸井へいこう。




テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/08/19(土)  00:03 |
  2. 京都・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◆ 2012 / 京都、残暑日和

木屋町通



大宮通



下京区船頭町



慈照院

リンク友だちでもある、いろもりカラスからの昨日のコメントで
「ぜひ来年は、祇園祭の山車の組み立てを撮りに来て下さい。
私はぜったい行きますよ!!(前部分割愛)」
と言われても”僕は行けませんて。”と、来年のことなのに言い切れてしまうほどに京都は、遠いのであります。

て、返事代わりに昨年行った京都の写真のストックで更新UPされてなかったものがまだあったのでついでにUPして、昨年行ったので当分は京都行くのは無理ぽいってことで
ご返事代わりのこれで我慢しますわの ”2012 / 京都のある日”。


テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/08/22(木)  00:02 |
  2. 京都・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

◇ 今出川通、相国寺参道と夢

今出川通同志社前の自転車




啓明館




アーモスト館




相国寺山門




相国寺参道

風邪で寝ている間、色んな夢を見た。
大体風邪を引くと訳のわからいような夢を繰り返し繰り返し見るパターンだ、今回は奈良の風景が、いつの間にか千葉房総風景の足場の悪い海辺に変わってたりしてなんだなんだここは?っていう夢。
小旅行していて見知らぬ町へと旅して「ここは!」、「ここは!」の連発でお気に入り風景に出会うが、他はどうなのって先へと進みながらも、通り過ぎてはまたそこに戻ってカメラを構える夢。
そしてカメラつながりなのか、ついには、宮崎あおいが僕の夢に出てきた。
(職場が同じ設定なのか)僕に「昼食で食べたいラーメン屋さんがあるのだけれどもここから15分掛かるので、下見したいので連れ行って欲しい」ってことで助手席に宮崎あおいを乗せてラーメン屋を目指す夢だったが、しかし、いつまにやら宮崎あおいは消えてた。



■ これにて長々の京都・奈良・尾道シリーズは終えて地元風景に戻ります、ストックはあるもののネタ切れ時にでも。
また地元新潟から。・・・こんな青空は中々出会えません。

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/12/11(火)  00:04 |
  2. 京都・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

◇ 朝日のようにさわかやに、京都

京都の日の出




京都の朝日




京都の朝陽




京都東山に朝陽がさす

宿泊先で撮った東山に差す朝日の風景。

風邪にて本日日曜日は朝からずーーと寝ていたが、さすがに腰が痛くなり起きる。
起きてみれば、外は白い世界。他の地域でのブログを拝見してよそ事のように思っていたけれども、ついに自分の所も積雪は約20cm。
「来たか。」と嫌な順番がまわってきたようだった。

こうなってみると京都に差す朝日のさわやかさが悲しくも懐かしい。

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/12/10(月)  00:07 |
  2. 京都・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

◇ 名勝-枳殻邸(きこくてい)- 

渉成園(しょうせいえん)




渉成園(しょうせいえん)




渉成園(しょうせいえん)季節はずれのゼンマイ




IMG_4670ssz_20121208232611.jpg




渉成園(しょうせいえん)




渉成園(しょうせいえん)




渉成園(しょうせいえん)


京都・東本願寺のお庭である、かといって東本願内にはなくちょっと東に離れてある。

細かな説明は、省く。
数年前のデータ(とあるブログ)で、無人で入園料は寸志と書かれていたとあるので、百円でいいかなと思っていたっら料金所に5百円と明記されていた。

百円から5百円差では目玉が飛び出るくらい高いなあと思ったうえ、係員までいて百円って訳にはいかんだろうと、何年もここは次ぎの京都の観光では、はずせないなあと思っていたので5百円を払うと、
分厚い26ページものパンフレットをくれた。それは実に立派で映画のパンフレット以上の素晴らしいパンフレットだった、これなら拝観料を入れても5百円は安いなあと思った。
改めて、いい場所にあるなあと思った。


ちょっと風邪を引いたようであります、書いていることが朦朧としているかもしれないけれどご容赦願いたい。
皆さんも、ご自愛なのどと云って気をつけていても、家族がどこからかもらってくると、もうダメであります。

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/12/09(日)  03:22 |
  2. 京都・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

◇ 朱の杜、伏見稲荷大社

京阪本線伏見稲荷駅




伏見稲荷大社




伏見稲荷大社 




伏見稲荷大社 鳥居の杜





伏見稲荷鳥居




伏見稲荷大社 鳥居




伏見稲荷鳥居


赤い鳥居の前は、カメラを持っている人は人を入れない鳥居の風景をみんな狙っているので、誰もいなくなるのを待ってるけれども、
それはここは超のつくくらい有名な伏見稲荷大社、そんな瞬間はあるのだろうが、それを待っている人が鳥居前に立っていると、「なんだろう?、なるほど!」と俺も私もとまた人が集まる、そんな僕もちょっとは待っていたが、きりがないので待つのをやめた、人物が入ろうが何が入ろうがと適当に撮って先に歩いた。
すると、これが人がいなかったりするんだよねえ。




おもかる石、やっと初めて持つことができた。

伏見稲荷大社 おもかる石

石灯籠の頭の丸い部分を持った時に、軽く感じたら願いが叶うというのだが、僕は重くもなく軽くもなく見たままだった。
それなり?

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/12/04(火)  00:04 |
  2. 京都・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

◇ ジャパーニーズ・ネオンサイン、in KYOTO

夜・四条大橋




京都 鴨川夜景




京都 先斗町裏鴨川夜景




京都四条、東華菜館


何ゆえに、今井町から突然の京都のネオンなの?

まあいいじゃあない、人生色々だし、12月師走だし、イルミネーションの時期だし。

本日、お気に入りのレストランが閉店していた、いつも前を通っては写真を撮らずにはいられなかった店構え。
閉店してみて「食っておけばよかったなあ。」と思うが、あーとのまつり。

何事も食えるときには食っておく、しかし写真の対象がまたひとつ減ったのだった、そんなこともありこちらも気分転換。

■ 全部手持ち撮影の為、ISO感度上げたら京のネオンもぼろぼろですわい(><);

三脚があると、、、、。

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/12/03(月)  00:08 |
  2. 京都・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
次のページ

プロフィール

犬山にゃん太郎

Author:犬山にゃん太郎
日常風景のボク的写真記録ブログ。
毎日、新潟から日付の変わる頃発信。

時に怪しく時に華麗に、時にオヤジ的日常の”美のツボ”を撮る!

もうひとつの写真ブログ(08.3.24 ~ )
日々是好日 Here comes the sun.

ちょっと旅気分、とある風景を紹介
・↓ Google Earth へとリンク
Panoramio.

◇タイトルの「冬来たりなば春遠からじ」
イギリスの浪漫派の詩人 シェリー (Percy Bysshe Shelly 1792~1822)作「西風の賦」から。
      * 道具
・Canon EOS 5D MarkⅡ
・Canon EOS 5D MarkⅢ
・Canon EF 24-105/f4L IS
・Canon EF 70-200/f4L IS
・Canon EF 40mm F2.8 STM
・Canon EF 35mm F2 IS USM
・Zeiss Planar T* 1.4/50
・Fujifilm X70
・Panasonic Lumix DMC-FX8

◇リンク熱烈フリー、てか相互リンクお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記・情景 (1134)
情景・モノクロ (220)
冬・情景 (18)
海・情景 (84)
神社仏閣・情景 (21)
椅子・情景 (1)
魚・情景 (3)
花・植物・情景 (19)
出発 (1)
新年の情景 (3)
山・情景 (17)
青森・情景 (15)
岩手・情景 (5)
秋田・情景 (15)
山形・情景 (65)
福島・情景 (123)
群馬・情景 (6)
長野・情景 (52)
富山・情景 (18)
東京・情景 (80)
横浜・情景 (9)
鎌倉・情景 (3)
三浦・情景 (13)
京都・情景 (37)
奈良・情景 (50)
尾道・情景 (14)
食べ物 (4)
未分類 (0)
日常コラム (1)

Powered By FC2ブログ

 新潟県の各地道路ライブ情報

にいがたLIVEカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

QR

このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

この人とブロともになる


にいがたLIVEカメラへ

<%plugin_second_title>

<%plugin_second_description>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村