冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. 冬来たりなば春遠からじ 2代目。

◆ 会津柳津駅のリベンジ桜

会津柳津駅前の桜のリベンジ



リベンジ駅前満開桜




リベンジ会津柳津駅の桜


この前週に訪れてあちこち奥会津の桜は8分咲き、「ここはどうか?、「ここは?」と行ってみるとも最悪、まだまだ蕾の所さえあった。
なので、僕は桜は新潟でダメでも会津に来ればまだチャンスがあると隠しワザ的にいたのがそれも8分先のあちこちの光景見て徐々に「また来週だなあ。」に変わった。


会津柳津駅戸外改札口


そしてリベンジの会津柳津駅前の「額縁桜」と、僕は「やっぱりイイわ」と唸った。
ホームへと出ると老夫婦がホーム風景を眺めつつ一人、一人代わりばんこに駅をバックに撮影していた。
2週通い駅前の満開の写真を撮って満足した僕は、気をよくしてか二人の光景を見ていて”ジイサン、バーサンが可哀想な。”と、せっかくの風景に
僕は「撮ってあげましょうか。」と優しい気持ちなり声をかけたのは、美しい桜のチカラだったのかもしれない。


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/24(水)  00:03 |
  2. 福島・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◆ 柳津駅の額縁桜

会津柳津駅前の桜




駅前の額縁桜




会津柳津駅のホーム風景

新潟で桜は散って2週間くらい遅れているだろうかと推測して福島県奥会津へ車を走らせた。
県境越える頃あちこちに見える桜は、「あら?満開じゃないみたい、8分くらいか?」だった、今年は地元新潟で、桜の満開にタイミング合わず
新潟がダメなら抑えとしていた奥会津地方なのだけど、どうも思惑がハズレどこでも桜の開花具合は8分だった、せっかく2時間も掛けてやって来たのになあ。
そしてJR只見線会津柳津駅へと来てみたが、やっぱりここでも8分咲きの桜風景。


会津の駅前の桜


「あーあ、今年はハズされたなあ。」とガッカリだったが、駅のホームへと出るとその光景に「これはまあまあだ。」と、ちょっと救われた。
そして駅舎から外へ出ようとすると目に飛び込で来た駅前の桜景に「え~?」と見事さを感じた。
僕は勝手に「これは額縁桜だな。」と命名、僕の脇では数名あちこち桜の写真を撮っているのだけど、誰ひとり同じように撮る人はおらず、
みんな気がついてないのか、それとも自分の見る目がズレているのかと桜を前にして思った。
そして眺めれば眺めるほど、「満開ならなあ。」とまた来週来ようかと悩み始めるのだった。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/23(火)  00:03 |
  2. 福島・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

◆ JR只見線「会津柳津駅」にて

会津柳津駅風景




JR只見線会津柳津駅




会津柳津駅ホーム風景




会津柳津駅の時刻表


僕は桜の頃毎年のように、ここJR只見線「会津柳津駅」に来るようになった。
他のみんなは駅舎の前の桜を見て、車を停め「おー、おー。」とか言いながら撮る、駅前には静態保存されたSLもあるので撮影は尚更なのかもだけど、
意外と駅のホームまでは入ってこない、入ってきても、さ、さ、さ、と出ていく。僕としてもそんなだからありがたい、みんなしてホームの風景を撮るようなったら
僕はまた別な桜を探さなければならくなる。


会津柳津駅の桜


本日は、5月なのに真夏のような暑さ、朝から半袖を着てあちこち歩いたのだけど、汗を拭き拭き、途中のトイレハンカチを洗い、頭にかぶった。
しかし、あとで車の温度計を見ると25℃だった、まだまだ体が暑さに慣れていないってことだろうか、それにしても朝からガブガブ、家に帰ってから
アルコールをガブガブの水分補給、リアルでそんな暑さでもひところ「桜はまだ続きます。」

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/22(月)  00:03 |
  2. 福島・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◇ 5月のストック整理、会津桜編。

光明寺跡

光明寺跡、山奥であっても風景は変わるのものであった。
去年の桜の季節に訪れた時には、左の部分には光明寺の本堂があった、当然その陰になっていた墓は見えなかった、
今年訪れると「あるものがない。」、当然最初は「何だ、なんだ?」と違和感あるものの原因が理解できるまで1、2秒間白くなる。




遍照寺

国道49号線を会津に向かって走っていると、たくさんの桜の木に気になり立ち寄った、寺院。
これからまだまだこの先会津へと入って行けが桜の風景が広がるに、いきなり大関級が登場したような感じなった。


柳津奥之禅院

桜は元より、黄色い水仙の花と桜、青空、、、これだけで春の到来、恋の始まりのような小さなドキリがあった。


月光寺

月光寺裏のJR只見線の鉄橋、僕としてはこれだけで満足な光景だったが、ここを「上り会津若松」行きの列車が通過する瞬間を待つカメラマンが、
この時、僕の左には5人いた。


JR郷戸駅

JR只見線「郷戸駅」、僕は衝動的に寄って見ようだったが、到着時に三脚を立てたカメラが一人、僕の後に二人、県外ナンバーの車が来た。
時刻表を見れば、1時間以上待つ事になる、撮り鉄さんの待機力おそるべしだった、僕はこんな風景を撮って移動、でないとこれからの風景は撮れていたなかった。


久保田のはさかけ

山奥の集落久保田にて、はさかけなのか道路脇に立っていて奥には桜が咲く、これぞ山村風景だった。



法用寺

いつもの法用寺、時々桜の花びら舞った、それを待つのか三重塔の前で「待っている。」ようだった。


会津美里の果実畑

会津美里町新鶴の山の畑風景、果実だと思うが、サクランボか桃か、ブドウかわからない。



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

にほんブログ村
続きを読む

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2016/05/20(金)  00:01 |
  2. 福島・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

◇ 蔵の喜多方紀行

喜多方のお店




喜多方の居酒屋




喜多方ハーモニカ横丁




喜多方のお庭


喜多方の路地をぶらぶらと歩いていると、その路地から見えた庭が気になった家があった。
近づこうかとすると前に停まった車に人が乗り出て行ったので、人けのないのを確認して家の近づきその家の庭をのぞいた。
昭和の庭だった、「あれ、これってそのような雰囲気に作ったのか?」と僕はじろじろ覗き、カメラも向けた。


喜多方の枝垂れ桜




喜多方の枝垂れ桜の遊歩道


喜多方を出る途中に「日本一の枝垂れ桜」の文字が目に入った、僕としては「日本一の枝垂れ桜」は秋田の角館と思っているのでその「日本一」というのが怪しげだったが、そのまま車を進めるとまたも「日本一」の矢印の描かれた看板があった、行くなら今年は今日、今しかないなと矢印に向かって車を走らせると、所々に警備員が立っていた。
そしてそうか「日本一長い枝垂れ桜の遊歩道」だった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

にほんブログ村

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2016/05/19(木)  00:01 |
  2. 福島・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

◇ 雀林で犬に、吠えられない

納屋




農家の蔵のある庭


ここ雀林を訪れ集落をブラブラと歩いているとある家の庭からいつも「ワンワン、わ・わ・ん!」と白い犬に吠えられる。
そらあ見知らぬ人間、怪しい人間を見たら吠えるのが犬のお仕事なんだから仕方がないが、来るたびに吠えらると「今日もか?」となり、
いつしか僕は近づくと気配を消すようにして「今日はどうだろう。」こっそりと様子を見るのがだやっぱり吠えられる。


雀林




会津美里町からの会津盆地風景




雀林の納屋


この日またいつのように近づき静かなので、”(自分の)気配消し”がうまく行ったのかと思っていたが、全く吠えられるどこか姿も見えない。
改めてワンコどこ行った?と様子を見ると姿なし、”まさか”と思ったが実情はわからず、毎度吠えられて気分は良くなかったが吠えられないと”寂しい”ものである。

いつも五月蠅い人間がいる、事あるごとに何かを云う、「うるせんだよ。」と感じていても、いなくなるとやっぱりこれと同じで寂しくなるものであろうか。



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

にほんブログ村

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2016/05/18(水)  00:01 |
  2. 福島・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◇ いつもの雀林にて

雀林法用寺




雀林の小屋




雀林




雀林の菜の花と竹林


地名の雀林と聞いて何なんだろうと思っていたけど、昔話の「雀のお宿」の舞台のような光景を見つけて、ここがその舞台ではないと分かっているが、
ひょっとしてこんな所なのでと地名に納得した。


磐梯山とだいこんの花

会津美里町雀林の法用寺を訪れたあと、例によって雀林の集落歩いてみた。
どこでもそうなのだが、ちょっと見は変わり映えがなくても、じっくり見ると「あら?変わったのか。」と落胆に近い変化があるがことがある。
ここを曲がると”こんな光景があるはず。”が、「あれ、ない。」と自分の遠い記憶と現実を比べて「こんなになったんだ。」と思う事もあるである。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

にほんブログ村

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2016/05/17(火)  00:01 |
  2. 福島・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

犬山にゃん太郎

Author:犬山にゃん太郎
日常風景のボク的写真記録ブログ。
毎日、新潟から日付の変わる頃発信。

時に怪しく時に華麗に、時にオヤジ的日常の”美のツボ”を撮る!

もうひとつの写真ブログ(08.3.24 ~ )
日々是好日 Here comes the sun.

ちょっと旅気分、とある風景を紹介
・↓ Google Earth へとリンク
Panoramio.

◇タイトルの「冬来たりなば春遠からじ」
イギリスの浪漫派の詩人 シェリー (Percy Bysshe Shelly 1792~1822)作「西風の賦」から。
      * 道具
・Canon EOS 5D MarkⅡ
・Canon EOS 5D MarkⅢ
・Canon EF 24-105/f4L IS
・Canon EF 70-200/f4L IS
・Canon EF 40mm F2.8 STM
・Canon EF 35mm F2 IS USM
・Zeiss Planar T* 1.4/50
・Fujifilm X70
・Panasonic Lumix DMC-FX8

◇リンク熱烈フリー、てか相互リンクお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記・情景 (1102)
情景・モノクロ (220)
冬・情景 (18)
海・情景 (84)
神社仏閣・情景 (20)
椅子・情景 (1)
魚・情景 (3)
花・植物・情景 (19)
出発 (1)
新年の情景 (3)
山・情景 (17)
青森・情景 (15)
岩手・情景 (5)
秋田・情景 (15)
山形・情景 (65)
福島・情景 (116)
群馬・情景 (6)
長野・情景 (52)
富山・情景 (9)
東京・情景 (80)
横浜・情景 (9)
鎌倉・情景 (3)
三浦・情景 (13)
京都・情景 (36)
奈良・情景 (12)
尾道・情景 (14)
食べ物 (4)
未分類 (0)
日常コラム (1)

Powered By FC2ブログ

 新潟県の各地道路ライブ情報

にいがたLIVEカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

QR

このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

この人とブロともになる


にいがたLIVEカメラへ

<%plugin_second_title>

<%plugin_second_description>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村