冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. 冬来たりなば春遠からじ 2代目。

◆ 7月のファイル整理

今年も半年を経過した、そしてファイルの奥のモノも増え、ファイルもゴチャゴチャしてきているのでファイルの整理更新。

黄色花咲くころ





菜の花咲く


今年の本格的な夏が来るのはどうも早いような気がする。本日も扇風機はもとよりエアコンの大活躍、日課の夜のウォーキングでは汗びっしょり。
この前まで春が来ないだろうかと、こんな光景に春を感じては「なんか幸せ。」が遠い昔のようである。


黒塀の春


黒塀越しの新芽の風景に、僕は美しいなと感じた、本来は黒塀越しの桜の光景に「いいねえ。」なのだろうが、桜は散り、そして桜の木々から新芽が、
こんな光景に美しいと感じた。


お宮様に咲いた桜




とある工場の桜


会津坂下町で桜の風景を追って、見つけた昔小学校だったのでは?と思える工場の桜。
工場の桜風景なのだけど、小学生の頃に僕が見た桜の風景を見たような気がした。


心清水八幡宮


ずっと、会津坂下町のここの前を通っていてどんな所なのだろうかと気にはなったけど寄ったことがなかった。
そしてやっと寄ってみた、なるほどこんな所だったのかと、そして参道を奥へと入っていくと車のお祓いをしていた。





続きを読む

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/12(水)  00:03 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◆ JR柏崎駅

柏崎駅ホーム風景




柏崎駅1番線と直江津行き




直江津行き発車


1番線から上り「直江津」行きが発車出発して行った。
僕は、鯨波駅から柏崎駅と一駅正味5分間の乗車時間だったが、たった5分間でも電車に乗り先頭車両からの風景、車窓を写真撮ったり眺めたりして、
時おり車体が揺れると「おっ、と、と。」と手摺りにつかまったりと自分には十分な旅になった。


跨線橋のポスター




構内跨線橋


駅のあちこちに貼られている観光ポスターに「おー。」と声を出し、わざとらしいのだが、それも(仮想の)旅。
秋田のポスターを見て、「秋田かい、どこだよお。」と蔵からしたして角館あたりか、昨年行ったなあと、想い出すのも旅になった。


跨線橋階段




柏崎駅改札口


以前に、柏崎駅を撮影に来た時は、改札口から顔を出しホームを撮って終りだった、不完全燃焼のような気分を何年目かにして3倍返しくらいに
撮りまくった。


続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/11(火)  00:03 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◆ 柏崎駅ホーム風景

信越本線柏崎駅




柏崎駅ホームの屋根

あちこち駅を撮っているけれど基本的によほど気になる駅でないと入場券まで払って駅の風景は撮らない。
そのため以前、柏崎駅の駅撮りの時はホーム風景は改札口から顔を出した撮っただけ、なのでこの時は、こんな機会だからとあちこち撮っていると、
特急しらゆきが入ってきた。


特急しらゆき




柏崎駅下り方面


こちらは柏崎駅「下り」方面になる、本来東京駅を起点に「上り、下り」となる、なので柏崎なら長岡、そして高崎、東京だからこちらが「上り」なのでと思うのだけど、
ここ柏崎駅は信越本線になるので、「上り」は上越(直江津)そこから長野方面が「上り」、そこから高崎、東京が「上り」になる。


越乃SHU・KURA




2番・3番線の遠い喫煙エリア


特急が発車して見えなくなったのに、あんな所に一人で何をやってるのだろうと、近づいていくと「えっ、こんな駅のホームの端っこで?!」と驚くような所で
”喫煙エリア”になっていた。僕は煙草を止めて10数年になると、他人事で「こんな所まで来てよく吸うかなあ。」だった。


柏崎駅3番線ホーム




柏崎駅1番線ホーム


久しぶりにホームの長い駅を見た、いつもホームはそこそこ長くても屋根がないのが当たり前だったり、駅舎が小さかったりである。
この日は、番神堂の石段を登り、鯨波駅まで歩いたので、ここホームを端から端へと歩くと、いやになってきて、普段は乗ることないホームのエレベーターに乗り
跨線橋へ、そして反対側の改札口へと、まだまだ数キロ分の体力は残しておかねばならかった。




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/10(月)  00:03 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◆ 信越本線に乗って鯨波から柏崎

信越本線鯨波駅ホーム




鯨波駅


信越本線に乗って鯨波駅から柏崎駅へ。
写真を撮りながらホームで待っているとやがて電車がホームへと入ってきた、僕は「ワンマン乗車口」というのが初めてなので「どうしたら?(いいのだろう)」と
ドキドキしている僕の目の前にワンマン乗車口に合すように電車が停車、ウマいものだと感心しつつ、問題が。


信越本線沿線風景




信越本線下り長岡行き


車両のドアのボタン、、、これを押せばいいのかだった、そしてまたドキドキしながら緊張しつつ「開」のボタンを押す、するドアが開いた。

電車のボタンを押すは初めてでないが、あまりの久しぶりなのと「ワンマン乗車口」から乗ったのが初めて、またその駅も初めてではちょっと僕をドキドキさせた。


柏崎駅に到着




柏崎駅のホーム




柏崎駅に特急しらゆき到着


今朝の夢で、目が覚めたのが夢の中のニュースで「安倍政権のもとで電車事故です、、、」だった。
近頃「マスゴミ」など云われ、偏った報道・ニュースが多いなあとはわかっていても、夢の中まで「安倍政権のもとで電車事故」とアナウンサーの声に
さすがに「安倍政権のもとで、、、、」と「電車事故」は関係ないだろうに、「安倍政権」を頭につけて、「電車事故」という事でさも安倍政権が原因で
事故を起こしたような報道に、「なんじゃこれ?」と夢の中で、どこの放送局じゃあとムカーして目が覚めた。
その電車事故の内容うんぬんよりも、そんな夢が僕自身「なんでそんな夢まで見るのか?」と不思議というか複雑な思いで目が覚めたのであった。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/09(日)  00:03 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

◆ 駅シリーズ 「JR鯨波(くじらなみ)駅」

鯨波駅上りホーム風景




海の見えるホーム、鯨波駅


ホームからちょっと遠いけれど日本海が見えた。
駅からの山の風景もいいけれど、ホームから海が見えるのは僕を旅情的気分にさせる。


鯨波駅改札口前




信越本線鯨波駅


久しぶりというか、以前に「駅シリーズ」というタイトルで更新していたことを想い出した、色々駅をまわり「駅シリーズ」なるものをタイトルにしてた、
しかし、そんなことはすっかり忘れ、あちこちの駅をブログに更新したなあと、今さらに「あーあ。」だった。


鯨波駅


待っている間に、特急が通過したが、珍しくカメラを向けず通過するのを僕は眺めて見送った。


JR鯨波(くじらなみ)駅




JR鯨波駅上り柏崎方面




鯨波駅上りホーム




ワンマン電車乗り口

この日予定は、ここ鯨波駅を撮ってから、歩いて隣の約4kmの柏崎駅まで行くつもりだったが、あまりの暑さに体力消耗し、これは行かんなあと
時刻表を見ると少し待っていたら柏崎行きが来るので、それに乗って行こうと思った。

しかし、「待てまて、このワンマン乗車口ってなんなの?」、電車が来たらここから乗れば良いのか、だったら降りる時はどこから降りるのだろうと
電車を待っている間、僕は考えたのだった。


ヒビの入った枕木




鯨波駅

日課の夜のウォーキングで、久しぶりの七夕の星空だった、お月様が出て明るく光の弱い星は見えずらかったが、でもしっかり彦星と織姫星が見えた。
毎年夜歩いていると、七夕前の星空を見ていると、日々徐々に近づていくような星に「あれ?、このまま行ったらあの星と重なるじゃない。」と毎晩眺めていた、
毎日近づくの見て「きっと彦星と織姫星だな。」思うようになり後は七夕の夜にどうなるんだろう、その時を待ったが七夕の夜に星空になったのは、
星が近いているのに気づいてから一度しか見てない。結局は星は重なる事なく七夕あたりに星同士が近づいて、また離れて行くのを知った。
そして、本日も久しぶりに そんなふたつの星を、歩いては止まり「あれだなあ。」と眺めた。



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/08(土)  00:06 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

◆ 柏崎市鯨波

柏崎市鯨波海岸




鯨波


猛暑日のような日のマラソン大会、何名かいた着ぐるみで走っている人、僕は「暑くねんかい、よくまあ走れるものだ。」と寒い季節なら別として
この日は流石に着ながら走っていて「こんな格好しなければよかった。」と後悔しながら走っているのではと思えた。

しかし、そんな暑さはおいておいてこんな海岸風景撮るには絶好な青空だった。海には青空が似合った。


海岸から鯨波駅への道




ガード下の「止まれ」


とはいえ青空が似合い、暑くても、海辺の海の家は、まだまだだった。


ガード下




JR鯨波駅前バス停


何年ぶりだろう、「鯨波駅」。
JR信越本線の駅を長岡の方からまわって撮りまわり柏崎駅、そしてもう一駅でその日は終了しようと「鯨波駅」がその日最後だった、記憶がある。
季節の変化は別として、駅周辺は何も変わってなかった。


JR信越本線ガード下


「やっぱいいわ。」、これだけで絵になる季節が僕は好きである。


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/07(金)  00:03 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

◆ 柏崎海浜公園から鯨波へ歩く。

柏崎市御野立トンネル




御野立トンネル




鯨波御野立トンネル内


柏崎マラソン大会で僕は送迎で車を運転して行ったが、マラソン開催中はまったく暇なの柏崎を歩くことにして、みなとまち海浜公園から鯨波駅まで歩いて行くことにした。
しかし、この日は夏日のお天気で、途中暑さの為か僕は予定よりも早くへばった。
なのでトンネルは日陰であり涼しく、暗いようなイメージのトンネルもこの日ばかりは歓迎だった。


鯨波鬼穴




鯨波御野立トンネル


この度の大雨と台風は九州地方に大きな被害を与えたけど、こちら新潟でも大雨であちこち土砂崩れが起きた。
そしてこの御野立トンネルの向こう側の西番神海水浴場にある海の家も裏山の土砂崩れで被害にあったとニュースで報道された。
なのに、埼玉の山奥のダムでは水不足で、10%の取水制限が始まったともニュースでやっていたが、世の中うまい具合に行かないものだと、思う今年の梅雨である。





テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/06(木)  00:03 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

犬山にゃん太郎

Author:犬山にゃん太郎
日常風景のボク的写真記録ブログ。
毎日、新潟から日付の変わる頃発信。

時に怪しく時に華麗に、時にオヤジ的日常の”美のツボ”を撮る!

もうひとつの写真ブログ(08.3.24 ~ )
日々是好日 Here comes the sun.

ちょっと旅気分、とある風景を紹介
・↓ Google Earth へとリンク
Panoramio.

◇タイトルの「冬来たりなば春遠からじ」
イギリスの浪漫派の詩人 シェリー (Percy Bysshe Shelly 1792~1822)作「西風の賦」から。
      * 道具
・Canon EOS 5D MarkⅡ
・Canon EOS 5D MarkⅢ
・Canon EF 24-105/f4L IS
・Canon EF 70-200/f4L IS
・Canon EF 40mm F2.8 STM
・Canon EF 35mm F2 IS USM
・Zeiss Planar T* 1.4/50
・Fujifilm X70
・Panasonic Lumix DMC-FX8

◇リンク熱烈フリー、てか相互リンクお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記・情景 (1134)
情景・モノクロ (220)
冬・情景 (18)
海・情景 (84)
神社仏閣・情景 (21)
椅子・情景 (1)
魚・情景 (3)
花・植物・情景 (19)
出発 (1)
新年の情景 (3)
山・情景 (17)
青森・情景 (15)
岩手・情景 (5)
秋田・情景 (15)
山形・情景 (65)
福島・情景 (123)
群馬・情景 (6)
長野・情景 (52)
富山・情景 (18)
東京・情景 (80)
横浜・情景 (9)
鎌倉・情景 (3)
三浦・情景 (13)
京都・情景 (37)
奈良・情景 (50)
尾道・情景 (14)
食べ物 (4)
未分類 (0)
日常コラム (1)

Powered By FC2ブログ

 新潟県の各地道路ライブ情報

にいがたLIVEカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

QR

このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

この人とブロともになる


にいがたLIVEカメラへ

<%plugin_second_title>

<%plugin_second_description>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村