冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. 冬来たりなば春遠からじ 2代目。

◆ キリンは見ていた

タクシーのりば




キリンは見た


いつも白山神社へ行くと、神社前のレストランの中を僕がのぞくといつもいたのだが、何年通って初めてのキリンとの外でのご対面だった。
確か、子供もいたはずだと、探すよりも前に信号が気になり横断歩道を渡った。


上フルの休業中の銭湯


いつしか休業中になった銭湯、開業中に前を通るたびにカメラを向けていた時は僕は「怪しい奴?」に見えたかもしれない。
銭湯は午後3時くらいだったに開店していてその前を通る時にお客さんが中へと入ろうと戸を開ければ店内が見える、それを狙った訳でなくても
やっぱり「怪しい」と思われてもしょうがいない、しかしねえ今は閉まって誰に気兼ねする必要もないけれど、休業中とは云え開業してない光景を撮るのは寂しいものである。


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/25(土)  00:02 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◆ 白山神社で

白山神社の巫女さん




白山神社裏の神社


「おかもち」を下げた巫女さんがいた、何を運んでいるのだろうと思っていたら境内にあちこちにある末社の賽銭を集めていた。
その集金場面を後で見たら不敬な云い方だけど、「なるほどなあ」と納得しつつ郵便屋さんが赤いポストから手紙類を袋に詰めるている光景を思い出した。

しかし、違ったのが後で巫女さん手を合せて参拝する時に所作だった。

手水舎で、ちょってね。


お辞儀と手の叩き方が 「なるほど神職だなあ。」と納得するような、そこらの一般人の参拝の光景とは、ひと味ふた味も違い無駄なくスマートに礼と拍手、
その拍手する時の手の合わせる角度もカッコよく、そして「パ、パン!」やるのである、見てるこちら側まで気持ち良くさせた。
こうやればカッコいい参拝者になるのかと、僕の目にその模様、所作を焼き付けたのだった。


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/24(金)  00:02 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◆ 白山神社の「御稲御倉」的目線

白山神社の楼門




絵馬と御稲御倉(みしねみくら)


白山神社には何度来ているかわからないが、絵馬を撮っていたら向こうに見える注連縄と紙垂で囲まれた石が気になった、こんなのがあったっけ?だった。
その後ろには御社がある、近づいて見ると「御稲御倉」と説明札、こちらはあまり出入しないので見えていても見てなかったのかもなあと、
改めてしげしげと眺めていると「後から撮ったらいいでね?」と頭に浮かんだ。


御稲御倉からの本殿前眺め




本殿の梅



関係ないけれど、本殿の梅を少し離れて眺めたり撮っていると、そんな僕の視線というか視界にすーと入ってきて、その人は撮るのに夢中になり中々動かない、
もっとも僕のことはまったく気づいてないのかもしれないし、また気づいていても僕の「専用の梅」ではないので文句を云える立場ではない、
だから自然の態度云えば自然で問題はないのだけど。

僕はちょっと立って待っていたけど仕方なく角度を変え、撮影の段になると、女性が僕のそんな視線が気になったのか一旦前に進んだと思うと頭を下げて下がった。
僕はかえって恐縮して「どうぞ、ぞうぞ。」と手を差し伸べるのだったが、そんな女性の気遣いというか優しさに、そこが神社だけに、その人には「願い事」が
叶ってくれたらいいなあと思うのだった。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/23(木)  00:02 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◆ 白山公園の梅が咲いて

灯篭と梅




白山公園の梅


白山公園の梅の開花のストックがあるのに、昨日撮れ立ての ” 旬 ” って事もあり、早咲きの桜、「河津桜」を載せた。

ここ白山神社のある白山公園の梅にはカメラマンが、散歩途中で「咲いている^^」とスマホ、携帯向ける光景があちこちであった。
僕が撮り終えて他をぐるりと周り30分して戻ってもまださっきから梅を撮っている人がいた。連れ合いに「うまく撮れなくてえ。」とカメラのモニターを見て不満足気に話ていた。

そんな愛着のあったんだろうその梅よりも、昨日は僕は順番に桜を先に選んでしまって「梅くん ごめんな。」と申し訳なくなった。


白山公園に梅が咲く




白山神社と梅


植わっていたのは3本だけど、日当たりのいい方は満開状態だった、初めてに目にして方の日陰気味の方は7部って咲きだったがそれでも僕は感動のあまり、
たくさん撮った、それなら前置きと本題的に分けて載せたら ” 旬 ” にもなるしだった、でも自分の写真ストックを見るとまだ白山の梅が未だだった。


昨日撮った河津桜はあるお寺に咲いていた。
知っているのか知らないのか人なん誰もいなかった、「せっかくの(河津だけど)桜の開花なのになあ。」と、他の人にも教えて上げたい気分になり
すれ違い、そんな話会話なったら、教えてあげよう思っていたけど、そこのお寺な方以外に誰も会話がなかった。


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/22(水)  00:02 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◆ 春、花の季節

出雲崎の桜




寺院の河津桜




神明宮


ストックは山ほどあるのだけど、本日思いがけず桜を見つけた。
彼岸でもあるし、僕は思わず「彼岸桜か?」と思ったけど、後で聞いたら「河津桜」だという、2カ所に計3本、突然の桜に思わずどう撮って良いのやらと
悩みつつ”初物”は味わうより 「旬であり、愛でて、季節を味わうが一番」、とりあえず撮った。



出雲崎




旧税関


新潟市は梅はピークは越え、彼岸、河津桜の季節を迎え、菜の花はパラパラと咲き始めた。

土日と早めの墓参り、仏壇参り、お見舞いなどを済ませ、本日「彼岸の中日」は、フリー、それも快晴、、、
そして歩いた1万6千6百歩、お寺をお参り、神社に参拝とあちこちの石段を下手したら1000段は上ったかも、いつしか汗、、、、春なんですね。

しかし出雲崎の「道の駅」で、たくさんの大人が右左とさまよう様に歩いていた、みんなスマホ片手、僕は「こんな日は、ポケモンゲットよりも 桜じゃね!」と誰かに云いたくなった。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/21(火)  00:02 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

犬山にゃん太郎

Author:犬山にゃん太郎
日常風景のボク的写真記録ブログ。
毎日、新潟から日付の変わる頃発信。

時に怪しく時に華麗に、時にオヤジ的日常の”美のツボ”を撮る!

もうひとつの写真ブログ(08.3.24 ~ )
日々是好日 Here comes the sun.

ちょっと旅気分、とある風景を紹介
・↓ Google Earth へとリンク
Panoramio.

◇タイトルの「冬来たりなば春遠からじ」
イギリスの浪漫派の詩人 シェリー (Percy Bysshe Shelly 1792~1822)作「西風の賦」から。
      * 道具
・Canon EOS 5D MarkⅡ
・Canon EOS 5D MarkⅢ
・Canon EF 24-105/f4L IS
・Canon EF 70-200/f4L IS
・Canon EF 40mm F2.8 STM
・Canon EF 35mm F2 IS USM
・Zeiss Planar T* 1.4/50
・Fujifilm X70
・Panasonic Lumix DMC-FX8

◇リンク熱烈フリー、てか相互リンクお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記・情景 (1045)
情景・モノクロ (220)
冬・情景 (18)
海・情景 (84)
神社仏閣・情景 (20)
椅子・情景 (1)
魚・情景 (3)
花・植物・情景 (19)
出発 (1)
新年の情景 (3)
山・情景 (17)
青森・情景 (15)
岩手・情景 (5)
秋田・情景 (15)
山形・情景 (65)
福島・情景 (113)
群馬・情景 (6)
長野・情景 (52)
富山・情景 (9)
東京・情景 (80)
横浜・情景 (9)
鎌倉・情景 (3)
三浦・情景 (13)
京都・情景 (36)
奈良・情景 (12)
尾道・情景 (14)
食べ物 (4)
未分類 (0)
日常コラム (1)

Powered By FC2ブログ

 新潟県の各地道路ライブ情報

にいがたLIVEカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

QR

このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

この人とブロともになる


にいがたLIVEカメラへ

<%plugin_second_title>

<%plugin_second_description>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村