冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. 冬来たりなば春遠からじ 2代目。

◇ 五十公野御茶屋

五十公野豊田神社社務所


三段重ねの黄色く色づいたモミジの前に立つ木。
美人の前の障害物ようで、遠くに見える美しい人を「いいなあ。」と、うっとり見ていると視界を妨げるように立つ人影のようだった、
「そこジャマ!」。
カメラを向けると真ん中の木が同様に「なんだかな。」だった。


五十公野御茶屋の紅葉




五十公野


ココロの広い僕は、「美しい人」を全てを受けいるぜえと前へ出たり、後ろへ下がったり、横と移動してシャッターを切るのだった。


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/08(木)  00:01 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◇ 旧沼垂駅あたり

鯉、こっち来い

旧沼垂駅を撮りとある公園へ、池の水が澄んでいた、冬になると池の水は透明度が増すことがある。
そんな時、鯉がこちらへとスイスイ泳いできた。


いつもの旧昭石


いつもの旧沼垂駅へ行った、廃線になる草はボウボウなのだが、建築会社のプレハブが建ち、柵で立ち入り禁止も出来た。
なんだか僕の知っている風景でなくなってきた。


旧沼垂駅

通っては廃線になった線路に石を乗せて撮っていた頃がなつかしい。
その時は、廃線になったのに線路だって「鉄」だしもったいないと思っていたが、なくなってみると「あの頃が懐かしい。」思うのであった。


本日記事を書こうすると、IDとパスワードの入力 
「ID及びパスワードが違います」と出た、なんだこれは再度IDとパスワードを入力、やっぱり「ID及びパスワードが違います」、むむむと色々試し何度やっても同じ、
改めてパスワードを再発行しようとすると、メールアドレス、生年月日、表示された数字を入力しろという、記入して「次へ」をクリック、
合言葉で「初恋の人の名前」出た、「え?」そんなの登録した記憶もないし、気の多かった僕は初恋の女の子が誰だったか覚えていないし、
あの子かなとキーボードを打っていくと、僕は忘れてた遠い昔を思い出しちょっと顔が赤くなってしまった。

ともかく、定期的なパスワード変更、セキュリティはわかるが、僕が迷惑である、大体に初恋の人名前、、、それって曖昧、「お母さんの旧姓」、「卒業した小学校」と
決まり切ったものにしてもらいたい、「好きなスポーツは?」、「好きな食べ物」、、、あれは時共に変わるのでやめてほしい。

ともかく、これでブログは「終わったな。」だったが、色々といじってみるのものである、なんとか更新。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/07(水)  00:01 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

◇ 冬が来たりて笛を吹く

消防署




西大畑に咲く黄色い花


午後から出掛け、雲の多い日は写真的には2時過ぎて下手すると「今日は終わりだ。」なんて思う。
そんな日は、車のオート設定のライトも3時くらいには自動点灯し、「ありゃ、オレの車おかしいでねえ?」と対向車を確認すると同じようにライト点灯、
陽が短くなったんだなあと落胆し「あーあ、(日中の短い)冬は嫌だねええ。」と、6月頃に午後7時頃まで撮りまくっていた事を追憶する。


行形亭(いきなりてい)




地獄極楽小路


この日もそんな日、ぶらぶら歩いていると雲が多く、ちょっと暗め夏なら「6時かあ、仕方ない。」と引き上げるような天候だった。
シャッターを押した感覚が「いつもよりも僅かではあるが長いような?」と感じつつ、時計を見れば引き上げるには ” まだまだ ” なのだが、
冬の季節は「もう、そろそろですぜ。」と云わんばかりに光量不足に拍車をかけるように”ブレが出る”のだった。


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/06(火)  00:01 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◇ どんぺり坂

異人池のどっぺり坂




どっぺり坂


昨日、一昨日の記事の砂丘館の前の「どっぺり坂」(坂上に旧制新潟高校の寮があり、この坂を下って街に遊びに行くと「落第する」ということで、
「二重にする」という意味のドイツ語「ドッペル」から)、意外にここ踊り場の右に路地がある、ここもマイナーチックで僕は好きなのがだ。


どっぺり坂の風景


一枚前の右の建物に「中国領事館」があり、その前におまわりさんが常駐すのだが、カメラを持った僕は別に悪いことはしてないないが。いつも何かと問題のある”中国”の領事館ってこともあり、マイナーチックな路地は建物裏ってこともあり、何もやましいことがないけれど
僕はいつもおまわりさんと目を合せないようなってしまった。


本日、ついに冬タイヤ交換した。
冬の嫌いな僕にとっては、10月飛来する白鳥、徐々に陽が短くなる、雪、そしてスノータイヤに交換することで、僕の中で、「もう冬、あきらめなせえ。」のなのである。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/05(月)  00:01 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◇ 新潟大神宮から異人池

新潟大神宮




新潟大神宮の参道

緩やかな傾斜の坂を登る参道を進み本殿で参拝、そこからである知らない人はそこから同じ参道を戻っていくのであるが、僕はそこから左へと
路地へと入って行く、地元人しか歩かないような私有地的路地を進んでいくと、こんな所にでる。


西大畑町路地




西大畑の階段


路地好きの僕は、そんな仕掛けのあるような路地を右、左、右、、、、とガキガキと曲がっていくコースを知ってしまうと、もう参道を戻るように歩けなくなくなるのである。

ここまでの間に、小さい稲荷神社があったりしたら尚更である。

しかし、この先にお気に入りの昭和初期の帝冠様式のようなアパートが取り壊された。
それまで建物を何度となく撮ったけど、取り壊された事でそれまでに見えなかった建物の向こう側が見えるようになった風景には「こんな風景があったのね。」と、
新鮮さを感じつつも、やっぱり、「ここもかあ。」とお気に入りがまたなくなったのは、僕は実にガッカリだった。


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/04(日)  00:01 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

犬山にゃん太郎

Author:犬山にゃん太郎
日常風景のボク的写真記録ブログ。
毎日、新潟から日付の変わる頃発信。

時に怪しく時に華麗に、時にオヤジ的日常の”美のツボ”を撮る!

もうひとつの写真ブログ(08.3.24 ~ )
日々是好日 Here comes the sun.

ちょっと旅気分、とある風景を紹介
・↓ Google Earth へとリンク
Panoramio.

◇タイトルの「冬来たりなば春遠からじ」
イギリスの浪漫派の詩人 シェリー (Percy Bysshe Shelly 1792~1822)作「西風の賦」から。
      * 道具
・Canon EOS 5D MarkⅡ
・Canon EOS 5D MarkⅢ
・Canon EF 24-105/f4L IS
・Canon EF 70-200/f4L IS
・Canon EF 40mm F2.8 STM
・Canon EF 35mm F2 IS USM
・Zeiss Planar T* 1.4/50
・Fujifilm X70
・Panasonic Lumix DMC-FX8

◇リンク熱烈フリー、てか相互リンクお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記・情景 (970)
情景・モノクロ (190)
冬・情景 (17)
海・情景 (84)
神社仏閣・情景 (20)
椅子・情景 (1)
魚・情景 (3)
花・植物・情景 (19)
出発 (1)
新年の情景 (2)
山・情景 (17)
青森・情景 (15)
岩手・情景 (4)
秋田・情景 (15)
山形・情景 (65)
福島・情景 (113)
群馬・情景 (6)
長野・情景 (52)
富山・情景 (9)
東京・情景 (80)
横浜・情景 (9)
鎌倉・情景 (3)
三浦・情景 (13)
京都・情景 (36)
奈良・情景 (12)
尾道・情景 (14)
食べ物 (4)
未分類 (0)
日常コラム (1)

Powered By FC2ブログ

 新潟県の各地道路ライブ情報

にいがたLIVEカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

QR

このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

この人とブロともになる


にいがたLIVEカメラへ

<%plugin_second_title>

<%plugin_second_description>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村